« もしもの仮定の先にある不安と絶望に。「ボトルネック」 | トップページ | 懐かしのバンド・ストーリー レッド・ツェッペリン(1) »

2010年9月 1日 (水)

お盆休みに駆け足温泉観光だよ(15)中房温泉のお風呂(2)

Dsc02883 温泉ラリーは始まったばかり。なにせ16のお風呂を全部入るそうなので、次を急がなくてはなりません。特に混浴では他の人が入っていたんでは家人が入るのはなかなか難しくなるので、まだ早い時間帯に回れるだけ回らなければ。続いては白滝の湯から一番逆方向になる菩薩の湯というところを目指します。

Dsc02894 一旦山から玄関まで降りてきて、さらにそこから10分ほどかけて下に降ります。目指す菩薩の湯は深い木々に囲まれた混浴露天風呂です。まずは偵察隊のおいらが様子を伺うと、相変わらずのラッキーで誰も入っていません。さっそく指令隊長の家人に報告にいき、「よし!」と家人が菩薩の湯に向かいます。

Dsc02885

Dsc02886 ここもちょうど良い適温。でも熱めの温泉が好きな偵察隊のおいらなので、温めの好きな人にはちと熱いかも。やはりここも肌がオブラートで包まれたように柔らかく、触るとオブラートがお湯に溶けるかのように、なめらかに肌の上を流れていきます。う~ん、心地良いです。しかし!ここでトラブル発生!

Dsc02887

Dsc02890 お風呂から出ようと家人がお湯から出たその時に!家人は裸のままで思いっきり足を滑らせてすってんころりん。温泉がなめらかなので滑りやすいのです。おしりを打っただけなら良いのですが、足首をひねって捻挫をしてしまいました。足の痛みを耐えながらびっこを引く隊長。早くも温泉ラリーは涙の棄権か・・?

Dsc02889

Dsc03074_4 中房温泉
(日本秘湯を守る会)

住所:長野県安曇野市穂高有明7226
電話:0263-77-1488
風呂数:16ヶ所 内湯6・外湯10
泉質:単純硫黄泉(アルカリ性低張性高温泉)
源泉掛け流し(加水なし加温なし)

にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
秘湯温泉でクリック(o^-')b

|

« もしもの仮定の先にある不安と絶望に。「ボトルネック」 | トップページ | 懐かしのバンド・ストーリー レッド・ツェッペリン(1) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157486/49288832

この記事へのトラックバック一覧です: お盆休みに駆け足温泉観光だよ(15)中房温泉のお風呂(2):

« もしもの仮定の先にある不安と絶望に。「ボトルネック」 | トップページ | 懐かしのバンド・ストーリー レッド・ツェッペリン(1) »