« 初めてのバイオは超迫力の画期的3D体感!「バイオハザード IV アフターライフ」 | トップページ | まだまだ暑い日はすっきり淡麗冷やしラーメンで。@麺匠やまちゃん(高崎) »

2010年9月 5日 (日)

お盆休みに駆け足温泉観光だよ(19)中房温泉のお風呂(6)

Dsc02851 駆け足って書いてる割には各駅停車で書き綴ってるお盆休みの旅。なんかこればっかしじゃ飽きるんじゃないかと、余計な心配しながら書いてるので、少し話を整理します。(あ、自分のためですので・・、しかし一日目に妙高高原へ行って湯めぐりをしたって話は遠い昔かのようです。この旅行記は終わるか??

Dsc031772 お猿さんが我が物顔で闊歩する山道を通って辿り着いた中房温泉。早い到着だけど宿の気遣いで荷物を部屋に置いて湯めぐり開始。まずは一番遠い「白滝の湯」から始めて、次の「菩薩の湯」へと入るが、そこで温泉隊長事こと家人が足を滑らせ、すってんころりん。足首を捻挫をしてしまった。

Dsc03156 しかしそれでへたれる隊長ではなかった。温泉アスリートな隊長は、傷ついた足を引きずりつつも「月見の湯」「ねっこの湯」「地熱浴場」と次々とクリアしていく。16あるお風呂も外湯を中心に5つをクリア(正確には地熱浴場は16の風呂の一つではなく「温泉プール」の方が16のうちの一つなんだけど)。

いままで廻ったお風呂は以下の通りですぅ~。

Nakabusa_map1

***********************************

Dsc02855 ということで、前までのあらすじ説明も終わり、部屋に戻ります。緑豊かな中庭を通り抜けて宿の正面へと出ます。まず見えてくるのがこぎれいな新館。そしてその横に隣接する山小屋風の本館。山小屋風の宿は昔ながらの建物のままで、蜘蛛の巣でもありそうな暗くギシギシと軋む板廊下を通って部屋へと戻ります。

Dsc02852 隊長は部屋で足の安静・待機し、偵察隊改め救護兵は湿布薬をもらいにフロントへとむかいます。ミッションに成功した救護兵は2つの湿布薬を手に意気揚々と部屋に戻り、「一つ貼って、もう一つは寝る前に貼るといいよ」と隊長に渡すが、「そんなの貼っても温泉に入ったらとれちゃうから」と貼るのを拒否。

Dsc03073 なんか甲子園球児のような温泉にかける熱い想いが伝わってきますが、温泉自体が熱いので、そんな熱意は不要なはずです。さて部屋で少し休むと今度は内湯に行くことに。まだチェックイン客が少ないだろうと新館の内湯へ。新館のフロントの方がびっこひく隊長の足に気づき「大丈夫ですか?」と声をかけられ・・。

Dsc02983 事情を話すとフロントの方、「それは災難でしたね」「でもうちの温泉は捻挫に効きますから、ゆっくりとお入り下さい。」(ああ、それは捻挫を治すためこの温泉に来た人の話じゃない。)とつっこみたくなるも、隊長はそんなやりとりも気にせずに一人先に階段の手すりをつかみつつゆっくりと進んでいました。

Dsc02948 その先には「大浴場」と「岩風呂」。この2つのお風呂は新館のメインの大浴場で、時間帯に合わせてどちらかが女性専用になり、もう一方が混浴になります。隊長は女性専用タイムの「岩風呂」へ、自分は「大浴場」へと入ります。丸太のような大木を削ったでっかい湯口からの溢れ落ちる湯量はスゴイ!

Dsc02945

Dsc02947

Dsc03074 中房温泉
(日本秘湯を守る会)

住所:長野県安曇野市穂高有明7226
電話:0263-77-1488
風呂数:16ヶ所 内湯6・外湯10
泉質:単純硫黄泉(アルカリ性低張性高温泉)
源泉掛け流し(加水なし加温なし)

にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
秘湯温泉でクリック(o^-')b

|

« 初めてのバイオは超迫力の画期的3D体感!「バイオハザード IV アフターライフ」 | トップページ | まだまだ暑い日はすっきり淡麗冷やしラーメンで。@麺匠やまちゃん(高崎) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お盆休みに駆け足温泉観光だよ(19)中房温泉のお風呂(6):

« 初めてのバイオは超迫力の画期的3D体感!「バイオハザード IV アフターライフ」 | トップページ | まだまだ暑い日はすっきり淡麗冷やしラーメンで。@麺匠やまちゃん(高崎) »