« お盆休みに駆け足温泉観光だよ(17)中房温泉のお風呂(4) | トップページ | お盆休みに駆け足温泉観光だよ(18)中房温泉のお風呂(5) »

2010年9月 4日 (土)

懐かしのバンド・ストーリー レッド・ツェッペリン(2)

静岡県の某県立高校。
高校入学してふと入った美術部室。

そこには一人椅子に座りレスポールギターを抱え、弾いていた上級生がいた。
彼が弾いた「
天国への階段」に驚き、是非ギターを教えてほしいと頼み込んだ。中学時代は田舎の中学だったのでギター人口も少ないこともあり、一番上手かった(と思う・・)。だからこそこの出逢いは衝撃だった。

Dscf9261

3年生だったSさんは面倒臭そうにいやがったが、毎日彼がなぜか練習場にしていた美術部室(別に彼は美術部員じゃないと後で知ったが・・)に押しかけては、彼のギターを弾くのをみていたのでそのうちに徐々に教えてくれた。あのイントロから最初の部分くらいしか教えてくれず、「あとはレコード聴いて耳で覚えろ!」と言われた。当時は楽譜もろくにない時代。一生懸命耳コピをした・・。
「天国への階段」を聴くと、その頃を想い出す。放課後の夕焼けの染まる風景を。

Dscf9268_3

***********************************

レッド・ツェッペリン 4作目のアルバムにはタイトルがない。4つのシンボルが書かれているだけだ。4つのシンボルが並んでいるから「フォー・シンボルズ」と呼ばれているが、通常はレッド・ツェッペリン4のが通りが良い。

744pxzoso_svg

まさに変則的なジャケットには、メンバーの「文字による説明のない、音楽だけで勝負するんだ!」という思いが込められているという。(前作を酷評した評論家たちを困らそうという悪戯心もあったようだけど・・)実際、発売元はタイトルのないアルバムに困惑したが、その「名前のないアルバム」が評判となり、宣伝効果も高めた結果となった。

Led_zepp4

レッド・ツェッペリンのアルバムの中で最も売れたアルバム(2300万枚)として、またロック史上の名盤として名高いこのアルバムは実はアメリカのチャートでは1位はとっていない。ちょうど同時期に、これまたPOP史上不朽の名作・キャロル・キングの「つづれおり」と重なったためである。

特にこのアルバムのA面は圧巻だ。(当時はレコードだったので)
独特のタイム感、ヘヴィ感あるツェッペリンらしい「ブラック・ドッグ」から始まり、まさにロクンロールという爽快なそのタイトルも「ロックンロール」。一変して女性フォークシンガーをフューチャリングしたアコースティックナンバー「限りなきたたかい」で雰囲気ががらりと変わり、4曲目にドラマチックかつメロディアスな名曲「天国の階段」で終わる。
まさに起・承・転・結の見事な構成だ。

Led Zeppelin - Stairway To Heaven (HQ)

天国の階段」は、レッド・ツェッペリンを代表する特別な曲になった。それまで「ハードロックの・・」とか「ブルースロックの・・」とかの肩書きが、彼らのバンド名の前にあったが、「レッド・ツェッペリン」こそが彼らの肩書きになった瞬間だ。

アイディア豊かなペイジによる印象的なギターリフと、広い音域に裏打ちされた響き渡る声量をもつプラントの歌唱力、そしてドラム・ジョン・ボーナムのヘヴィ感、グルーヴ感が、ツェッペリンの個性的な音楽を作り続けた。(もう少し不定期に続く)

ブログランキング・にほんブログ村へ
クリック(o^-')b

|

« お盆休みに駆け足温泉観光だよ(17)中房温泉のお風呂(4) | トップページ | お盆休みに駆け足温泉観光だよ(18)中房温泉のお風呂(5) »

コメント

音楽を聴きました。
ところで「天国の階段」というタイトルの韓国ドラマがあるのを知っていますか。
2003、12~2004、2に韓国で大ヒットしたドラマで、日本でも何度か放映されました。
私も数年前に見ましたが、主人公の女性(チェ・ジウ)に「究極の愛」を捧げる男性の行動が涙を誘うという結末でした。

投稿: sonata | 2010年9月 5日 (日) 10時45分

sonataさま☆

こんなネタの記事にコメントいただきまして、感謝です。
もう40年近く昔の曲ですが、今でも多くのファンがいる曲です。

韓流ドラマは「冬のソナタ」しか観たことがないんですよ。(というかTVなんかのシリーズドラマは韓流だけじゃなくて日本のも仕事柄連続して観る事が出来ないので観ていないんです)
でもチェ・ジウは冬のソナタの時のユジンがすきでしたよ。海辺の宿で置き去りにされたユジンがあまりにも切なかったです。

投稿: lastsmile | 2010年9月 5日 (日) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157486/49321092

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしのバンド・ストーリー レッド・ツェッペリン(2):

« お盆休みに駆け足温泉観光だよ(17)中房温泉のお風呂(4) | トップページ | お盆休みに駆け足温泉観光だよ(18)中房温泉のお風呂(5) »