« 2018年8月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年9月の1件の記事

2018年9月30日 (日)

2018年夏のドラマの感想

◇dele 9点
山田孝之と菅田将暉の二人が現代の闇を模索する。
闇をひも解くことで依頼人にとってよいことなのか。
知らずにいた方がよいことなのか。
1話完結でよく練られたストーリーでした。

◇義母と娘のブルース 8点
途中から面白くなった。麦田パン屋が個人的には大好き。
同時期にやっていた「半分青い」の佐藤健より麦田店長。
このドラマは佐藤健が効いていたと思う。

◇この世界の片隅に 7点
原作好きで観ました。面白かったです。
でも期待の範囲内だったのがちょっと残念。
尾野真千子はさすが、彼女が出ると全部持ってちゃう。

◇ハゲタカ 6点
それなりの面白かった。綾野剛、力みすぎなキャラがちょっと。
ビジネスドラマとしては良作だとは思う。
金持ちのくせに立ち食いそば食べるのが印象的。
タイム・イズ・マネー?

◆観たけどどうかなぁってドラマ
◇ゼロ 一攫千金ゲーム 2点
最後まで観ました。原作者つながりで。
で、
このドラマからです、はっきりしたのは。
ジャニーズ主演(主演級)のドラマを見るのをやめようと思ったのは。
2点は間宮君へ。

|

« 2018年8月 | トップページ | 2018年12月 »