カテゴリー「懐かしのTVCM」の7件の記事

2009年6月12日 (金)

懐かしの名曲「木蓮の涙」スターダスト・レビュー

2005年にニッカウヰスキーのCMソングで流れた名曲。
このCMも話題になったCMですね。

ねぇ?女房を酔わせてどうするつもり

あの思わせぶりが絵になりましたね、石田ゆり子さん。
あれは石田さんが呟くから絵になるんですよね。
ま、それ以上は書きませんが。

その当時の懐かしいCM映像と、スターダスト・レビューと小田和正がコラボでこの名曲を歌っている映像です。小田和正、すっかり自分の曲にしてしまってますね。こういう悲劇な歌を歌わせると、小田オーラばらまきです。

個人的にはこの曲、詞が大好きです。

逢いたくて 逢いたくて
この胸のささやきが
あなたを探している
あなたを呼んでいる

いつまでも いつまでも
側にいると 言ってた
あなたは嘘つきだね 心は置き去りに

やがて 時はゆき過ぎ
幾度目かの春の日
あなたは眠る様に 空へと旅たった

木蘭のつぼみが
開くのを見るたびに
あふれだす涙は 夢のあとさきに
あなたが 来たがってた
この丘にひとりきり
さよならと言いかけて 何度も振り返る

作詞:山田ひろし
作曲:柿沼清史。
「木蓮の涙」スターダスト・レビュー

Dscf5345

| | コメント (2)

2008年10月22日 (水)

かつて世界を旅するTVは貴重だった。「兼高かおる 世界の旅」

子どもの時にぼんやり見ていたテレビの映像が時々思い出す。
日曜の朝、何気なく流れている世界の、街の様子の映像が、見るともなしに目に入る。
世界の遠さを感じて、実感がほとんど無い、全然別の世界のことのように。

兼高かおる 世界の旅

世界地図帳を広げる、地球儀をぐるりと回してみる。
世界は遠いっていっても、定規でわずか30センチの距離でしかない。
今よ~く考えると、世界ってこんなモンなんだな、そう思えてくる。

兼高かおるさんは、本名兼高ローズさんというそうで、父親がインド人だとか。
知らなかったが、この「世界の旅」の番組は、30年も続いたんだそう。すごい。
兼高さんはすでに80歳になられている。

今は気軽に世界旅行に行けるし、ゴージャスな旅行も貧乏旅行も自分スタイルで行ける時代になった。とっても嬉しいことだ。でも当時、日本を出ることすら大変な時代にこれだけ世界に足跡を残されたこと、世界160カ国を取材、世界を180周した計算だとか。

この番組では、レポーター、ナレーター、プロデューサー兼ディレクターをされていて、ほとんど兼高さんが作った番組だったと言えるね。
このテーマ曲と一緒に、ちょっと懐かしく思い出したので・・・。

「兼高かおる 世界の旅」オープニングテーマ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)

春を捨てた潔さ?勝手なだけじゃないのかな~?「東福寺」

もうすぐ10月
徐々に北から紅葉になってくるんでしょうね~。
好きなCMで「そうだ、京都に行こう」がありますが、東福寺のCMは印象的でした。

もちろん紅葉の東福寺の映像が素敵だったこともそうなんですが・・。
知らない人は下のyoutubeの映像を見て、ナレーションを聴いてみてください。

どう思いますか?
春を捨てた潔さと解釈するか、それとも・・。
ただ自分は嫌いじゃないですね、そういう割り切り方。
そういうエピソードを知ってから、この寺の秋を味わうと、この風景も感慨深いですね。
(ということで今夜、旅行から帰ってくる予定です・・)

京都、行きたいなぁ(しみじみ)

JR東海 そうだ、京都行こう。 1997年 秋 東福寺編

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月22日 (月)

もはや〝街の遊撃手〟じゃなくなってたCMでした!

(現在旅行中ッス・・ということでCMネタを)

懐かしのCMで、ISUZU のジェミニのCMってのがありました。

あの「街の遊撃手」シリーズは、クラシック音楽に合わせて、街中をワルツを踊るかのような、クールな運転技術に痺れたものです。

しかし。
これは、もはや〝街の遊撃手〟レヴェルじゃなかったてすよ。
BGMが「OHシャンゼリゼ」だから、こんなにのんびりした風に見られるけど・・・。

BGMをROCKに変えたらいきなりカーチェイスの映像ですよ、コレ!
でも相変わらずのクールな運転技術、撮影許可も大変だったんでしょうね・・・。

Isuzu Gemini dances in Paris

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 8日 (月)

ただ雑音を閉ざして心静かに瞑想したい時もあるね。Sony Walkman CM 1987

「あなたと違うんです」発言の福田首相は、ぶら下がり取材を拒否しているとか。
大麻問題で辞任した北の湖親方も、語らず表に出ずが続いていましたね。

マスコミ的には批判をしてるけど、出て何を語ればいいの?って分かる気もする。
なにか言えばその100倍くらい返ってくるマスコミに辟易してるんだろうな。

責任問題は別にして、考える時間を与えて上げるのも大切だと思う。

ただ雑音を閉ざして心静かに瞑想したい時もあるね。

そんな気にさせる、懐かしCMです。
猿のチョロ松がウォークマンを聴いて目を閉じて瞑想するCMは印象的でした。

チョロ松の表情が深いですねぇ。何も考えていないはずの猿がとても哲学的で、
〝あの人はなにか思い耽ってるなぁ〟
という表情の人ほど、実は何も考えていないんじゃないの?そんな気も時々したりして。
(ひねくれてるオイラ・・)

Sony Walkman CM 1987

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年8月30日 (土)

雨と子犬 「いろんな命がいきてるんだなぁ」

昨日まで、各地でもの凄い雨の被害でしたね。
皆さん、どうでしたか?交通の足止め、家宅浸水とか。亡くなった方もいるとか。

私はこの数日、仕事で東京と群馬におりましたが、ほとんど雨に遭いませんでした。傘を持って外に出る機会もなく、テレビに流れるニュースが違う世界のように見ていました。

しかしこれで、夏の様相も秋へと変わっていくのでしょうか。涼しくなるのかな。

雨と言えば、昔こんなCMがありましたね。
サントリーのトリスウイスキーのCMですが、かつてのサントリーは名CMが多かったです。ドラマ仕立てもあったり、メッセージ性の高いつくり、そしてBGM。

そんなCMのひとつです。
SUNTORY TORYS WHISKY CM サントリー トリスCM 「子犬編」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

頭を冷やせナッパ!

このCMいいなぁ・・・。
ドラゴンボールのゲーム、プレステのCMなんだけど。
自分の中では久々のヒットCM!
最後の女の子のベジータのセリフが特に最高っす。

「頭を冷やせ ナッパ!」

ドラゴンボールの単行本、読み返したくなりました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)