カテゴリー「旨い話■ラーメンつけ麺」の59件の記事

2010年9月 6日 (月)

まだまだ暑い日はすっきり淡麗冷やしラーメンで。@麺匠やまちゃん(高崎)

Dsc03460 全然秋らしくなりません。住んでる埼玉北部では灼熱地獄のようです。ここらへん(熊谷気象)では、これで35度以上を記録する「酷暑日」が15日間連続だとか。あの~、9月になったんですがねぇ。この「酷暑日」って最近使われ始めた言葉だそうで、前はこんな日がそうそう無かったって事でしょうね。

Dsc03445 ということで、こんな日のランチはすっきりと淡麗な冷やしラーメンでも食べようじゃないか、と、高崎駅前にある「麺匠 やまちゃん」へ行ってきました。淡麗っていうと淡麗生!って思い浮かべる人、いませんかぁ?あ、いない?そうですよね。まだ平日の昼間だから働かなくちゃ。(あちーから働く気ないけど)

Dsc03451 あっさりと塩味の澄んだスープと細い麺の上には白ネギとシナチク。それに瑞々しい水菜と細かく刻まれた漬け物がのっています。スープが冷たいからとっても喉越しが良いです。(淡麗生ではありません)食欲のない日はこんなラーメンも良いかなぁ。すっきり鰹だしの700円で、ご馳走さま!

Dsc03450

Dsc03454

Dsc03444 高崎 麺匠 やまちゃん

群馬県高崎市八島町110-27 和光ビル1F
TEL/FAX:027-326-9087

にほんブログ村 グルメブログへ
クリック (o^-')b♪

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年8月 7日 (土)

8月のらあめん「TOMATO RAMEN」@ナバホホワイト

Dsc02526 暑い日が続きますね。あまりの暑さに北関東はついにビルが溶け出しました(嘘です)。今日は、久々(でもないか)のナバホホワイト今月のらあめんでもと、灼熱の太陽で焦げ臭く燃えるアスファルト(嘘です)の上を歩いて、お店に行きました。路上にはロシェpapaの不法駐車のバイク。おまわりさ~ん

Dsc02527 店の前にはなごみさんお手製のPOPな看板が目に入ります。「んん~、相変わらずのPOPでカラフルだ、これは最後は私が仕上げなくては」そんな使命感をもちながらお店に入店。昼時の慌ただしさに、ロシェpapaはフロアで働く愛するママに文句を言いながら大忙し。いつものランチタイムの光景です。

Dsc02531 今日の注文は8月のらあめん「とまと・らあめん」一応訊いとかないと怒るから。
今日はこれを注文してもいいですか?
ん?ああいいよ。
お許しが出たので出てくるのを待ちます。でてきたのはコレ!おおトマトがぷっくらとブラッドマリーなスープの上にぽっかりと浮かんでるじゃあ~りませんか!

Dsc02537

トマトの上にはバジルの葉、そしてスティックパン?が1本。そしてトマトを囲むようにバルサミコソースのようなもの?酸味が複雑に絡み合って美味しいです。これは夏にぴったり。

Dsc02540

浮かんでるトマトをひっくり返すとあらびっくり。そこからは色々な夏野菜たちがたっぷりと饗宴。これはナイス!!

Dsc02536

Dsc02546

そういえば昨日ロシェpapaソルトを観に行ったんだっけ。
ねぇどうだった?
メリハリがネェな
そうかな~どの辺?
観てる間、3回くらい寝たからなぁ・・覚えてない・・
ええ~、それって観てないってことじゃん・・

Dsc02548 らあめんビストロ ナバホ ホワイト
住所 群馬県高崎市鞘町24
TEL&FAX 027-322-6029
営業時間 11:00~翌3:00
(ランチタイム 11:00~15:00)
定休日 水曜日はランチまで営業
    ※第2水曜日は全休 
席数 1F/38席  2F/10席

にほんブログ村 グルメブログへ
ナバホホワイト義援はコチラをクリック(嘘です)  (o^-')b♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年7月11日 (日)

あとちょっとだけ冷やし中華の話をしようぢゃないか(6)

Dsc01721 キッチンスタジアム主宰の鹿賀丈司です。わ~たしの記憶が正しければ、冷やし中華はそろそろ飽きたと言えるかも知れない。ま、冷やし中華ならぬ「久し中華」ってところか。うまいこと言う!等といってる場合ではないのだ。「1つの時代が終わらないと新しい未来は来ない。」ではないか。

Dsc01740 さぁ みなさん、拍手でお迎え下さい!今日の冷やし中華対決に登場するのは、仙台の泰陽楼と高崎の揚子江! さぁてだれと闘う?! ・・てこの二つだよね・・・・。今日のテーマはこれだ~!「ひ・や・し・ちゅ~か!!
さあ思う存分腕をふるうがいい!!
アレ・キュイジーヌ!

Dsc01715実況席の福井さん!福井さん!
はいどーぞ
「泰陽楼サイドは、ネギをたっぷりと刻んでいます。赤い辛味を付けてるようですが・・」「ハットリさんこれは?」「ピリ辛味の冷やし中華をつくっているんですよ。私は調理師免許は持っていませんがね、そのくらいは分かるんです(きっぱり)」

Dsc01717 Dsc01719

Dsc01742実況席の福井さん!福井さん!
はいどーぞ
「揚子江の方は、オーソドックスな冷麺をつくるようですね。」「オーソドックスとは、ハットリさん、これは正攻法と言うこと?」「そういうことです、私は調理師免許は持っていませんがね、そのくらいは分かるんです(きっぱり)

Dsc01745 Dsc01750

さて、審査委員長の、10年前から「料理記者歴40年」の岸朝子さん、どーでしたか?「おいしゅうございます」ということで。今回はどっちも美味い!!いい加減、こんな展開じゃないと記事も書けなくなっちゃいました。でも、これはこれで面白から、またやろ♪

Dsc01721_2 泰陽楼
住所:宮城県仙台市青葉区中央3-8-24
電話:022-222-4996 
営業時間 11:00~26:00
定休日 水曜日
  
  
  

Dsc01740_2 中国料理 揚子江
住所:群馬県高崎市砂賀町21-1
電話:027-327-0445
営業時間 18:00~23:00
定休日 日曜日・祝祭日

| | コメント (6) | トラックバック (5)

2010年7月 8日 (木)

も少し冷やし中華の話をしようぢゃないか(5)

Dsc01679 まさに冷やし中華の美味しい季節に入ってきたんだけど。どうですか、冷やし中華食べてますか?・・そうですか、自分はそろそろ飽きてきましたが・・。そんなこといってる場合じゃありません。まずは新潟駅万代口から出て弁天通のお店、辛味噌亭とうせんやの冷やし中華です。

Dsc01672 ここの冷やし中華は、たれが辛味噌と胡麻ダレを合わせたのがベースになっています。その上にさっぱり系の野菜がトッピング。サラダ菜、サラダ菜ほうれん草、そしてラディッシュの赤が全体の彩りを作っています。冷やし中華というよりサラダ中華って感じです。金額も期間限定で600円は安い!

Dsc01674_2

Dsc01676

Dsc01671 辛味噌亭とうせんや
住所:新潟県新潟市中央区東大通1-1-10
電話:025-241-6045

  
  
  
  
  

Dsc01722 続いては、お馴染みのナバホ・ホワイトの冷やし中華。ここはマロニーが入ってます。コレが意外と悪くない。そしてワカメの上にスリ胡麻がたっぷりとヘルシー。フルーツはオレンジルピーのピンクが色っぽい。シンプルだけど、ま、美味しいといってあげよう。言わないと怒るからね。

Dsc01726_2

Dscf5784 らあめんビストロ ナバホ ホワイト
住所 群馬県高崎市鞘町24
TEL&FAX 027-322-6029
営業時間 11:00~翌3:00
(ランチタイム 11:00~15:00)
定休日 水曜日はランチまで営業
    ※第2水曜日は全休 
席数 1F/38席  2F/10席

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (3)

2010年7月 2日 (金)

そろそろ冷やし中華の話をしようぢゃないか(4)3つまとめてドン!

Dsc00423 自分の中では大好評なこのシリーズ。勝手に言ってろって?ええ、自己満足の世界ですから。ほっといてください。
でも・・。
良かったら読んでください。
(あいかわらず弱ぇな。おめえ)
てなことで、3つまとめて紹介です。

Dsc01542 まずは仙台 とうがらし亭(北目町店)の冷やし中華(750円)。ここの特徴はキクラゲ中華クラゲですね。それに辛味シナチクが食欲そそります。添いものでオレンジってのもあまりないなぁ。酸っぱいたれの後の甘味が良い感じ。写真じゃ見えないけど、後ろっ側にハムじゃなくてチャーシューが1枚あります。

Dsc01546_2

Dsc01541 とうがらし亭 北目町店
住所:宮城県仙台市青葉区北目町7-25
電話:022-213-8160
 
  
  
  
  
  
   
***********************************

Dsc01554 次は、同じく仙台 廬山の五目冷やし中華。廬山には3種類の冷やし中華があります。この前食べたのが辛みそ冷やし中華。美味しく戴いたので、今日は五目冷やし中華780円。ぷりっぷりの海老が乗ってるのが特徴。茹でた鶏肉がさっぱりと美味、ここも中華クラゲ。そしてレタスってのも面白い。やはり廬山は美味い!

Dsc01560

Dsc01561 廬山
住所:宮城県仙台市青葉区一番町2-4-7
   文化横丁ビル 1F
電話:022-223-7649

  
  
  
  
  
***********************************

Dsc01341 最後は、新潟の万代バスセンター近くのラーメンみなみ。ここの冷やし中華は温泉玉子が目を引く。そしてワカメもやしと、なんとキャベツの千切りとは!この冷やし中華は関東の定番であるハムや錦糸玉子、キュウリなんかの姿が全く見えません。ところがこれはこれで悪くない。さすがみなみ!美味しいぞ!

Dsc01336

Dsc01349 日本ラーメンみなみ
住所:新潟県新潟市中央区万代1丁目1-22
電話:025-247-2509
 

| | コメント (10) | トラックバック (2)

2010年7月 1日 (木)

そろそろ冷やし中華の話をしようぢゃないか(3)仙台 東海一品香

Dsc01313 自分の中では大好評なこのシリーズ。ええ、自分の中で、ですから。読みながら「どこが!大好評だ!」とツッコミを入れないように。なにせタイトルから天才酒豪ブロガーとこぶしさんのをちとお借りしておりますが、なにか。今年の初夏は冷やし中華と決めただけに、出張先で冷やし中華を食べ歩いております。

Dsc01311 で、たまったネタをそろそろまとめて出していきます。冷やし中華発祥の地仙台のいつもお世話になってる東海一品香。ここでランチでいきました、冷やし中華。しっかりとお店の前に「冷やし中華750円」の文字。ここはボリューム満点でいつも大満足ですが、ランチだと重いかも・・。

Dsc01308 出てきた冷やし中華はなんとラーメンどんぶりです。ちょっと分かり難いかもですが、深いラーメンどんぶりにたっぷりと冷やし中華が入ってます。さすが期待通り。ここは錦糸玉子じゃなくてゆで卵を半分に切ったのが乗ってます。つゆは少ないのだけど、麺は大盛です。食べ応え十分。

Dsc01307 

Dsc01312_2 で、一緒にいった仙台事務所の同僚 K教授。入口に書かれてあった「本日のランチメニュー」の「そすやきそば 680円」の、「そす」が気に入ったみたいで、よしゃいいのにそれを注文。ほらね。こんなボリュームたっぷり。淡々と食べきってましたが。

Dsc01303

Dsc01549 で、ここは天津飯が美味しかったりします。だので、冷やし中華とか焼きそばとか。そんな写真では満足できないグルメな方にこんな美味しそうな天津飯の写真でお口直しを。

Dsc01553

■■東海一品香 以前の記事はこちら■■

赤い炒飯!豆板醤が良い仕事してます♪「麻辣炒飯
暑い夜は、すっぱ辛いスープに限る!「酸辣湯」
仙台の夜は炸醤麺(ジャージャーメン)を戴きました!

Dscf0036 東海一品香
住所:宮城県仙台市青葉区中央4丁目1-26
電話:022-211-7266

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年5月31日 (月)

そろそろ冷やし中華の話をしようぢゃないか(2)@「季節の野菜たっぷりの冷やし中華」ナバホホワイト

Dscf1041_2 もうすぐワールドカップですね!
(そーですね!)

・・・。じゃ、野球でも見っか。

ということで、すでにワールドカップは、メンバー発表時点で終わってしまったlastsmileです。次のワールドカップまであと4年。待ち遠しいなぁ。

Dsc00345_2 さてさて昨日に続いて冷やし中華のお話です。ここんとこ急に肌寒くなっちゃったんで、KYな記事になっちゃいソーだけどね。今日の冷やし中華はそんなKYな男、ロシェpapaがつくる季節の野菜たっぷりの冷やし中華です。ちょっと前食べたんで、あんまり覚えていないんだけど、きっと美味かったんじゃないの?

Dsc00347_2
Dsc00351_2

Dsc00344_3 らあめんビストロナバホホワイト

住所 群馬県高崎市鞘町24
TEL&FAX 027-322-6029
営業時間 11:00~翌3:00
(ランチタイム 11:00~15:00)
定休日 水曜日はランチまで営業
    ※第2水曜日は全休 
席数 1F/38席  2F/10席

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年5月30日 (日)

そろそろ冷やし中華の話をしようぢゃないか(1)@仙台 廬山の辛みそ冷やし中華

どーも。
過去を語るブログ、lastsmileの「雲は自由自在」です。
もう、と~~~~っくに終わっている仙台・青葉まつりの前日に行った時のお話です。青葉まつりっていうのは、独眼竜政宗こと、伊達政宗の命日5月24日にあわせて、5月の第三日曜とその前の二日間に仙台市で開催されるお祭りだそうで。

Dsc00404

Dsc00391_2  で、その準備で東一番町付近のアーケードに山車が並んでいました。この山車には数多くの絵馬が飾り付けられてました。絵馬に書かれてた願いには、珠玉のメッセージも多く、また日本語とは思えぬ逸作もあって、見てて飽きません。神様も大変です。これだけの願い事をされて、ウンザリしてるのでは。

Dsc00393_2

Dsc00394 ということで、アネハさんに読ませてたいのや、♪ダ~ンスはぁ上手く踊れぇない~と唄がきこえてきそうなのや、販売員の鑑といわれたまこさんを見習いなさい!と教えてあげたいありさちゃんとか。ホント、珠玉のメッセージが聞こえてきます。

Dsc00395 Dsc00397

Dsc00420 ま、実際に練り歩く山車を見ることもなかったので、祭りを語ることは出来ません・・ということで、冷やし中華です。中国人の経営するここ廬山は、以前にも牡蠣ラーメンで紹介したことのあるお店、いやもうぷりっぷりのでっかい牡蠣がたっぷりと入っていて、最高の逸品です。
前の記事。 前々の記事

Dsc00418 で、今日は辛みそ冷やし中華。5月だけど、仙台はまだ寒いけど。冷やし中華です。というのも(諸説はあるよーですが)冷やし中華は、昭和10年頃、この仙台が発祥の地だとか。仙台は季節を問わず、あちらこちらに冷やし中華のお店があって、それぞれのお店が特徴のある麺で競っているよーです。

Dsc00407
Dsc00413

やはり廬山は美味い!肉味噌も辛味と云うよりも旨味がたっぷりで、麺に絡めると絶品!一口、口に入れる度にますます食欲がそそられてきます。しかし店内に掲げられたポスター、780円を800円に変えたのがミエミエで、いかにも廬山らしい。辛みそ以外にもマヨネーズ和え、蒸し鶏、五目とかの冷やし中華も。

Dsc00416

Dsc00419 廬山
住所:宮城県仙台市青葉区一番町2-4-7
   文化横丁ビル 1F
電話:022-223-7649

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年4月22日 (木)

お花見探訪 第4回(新潟 弁天公園)

♪とぉきどき、遠くを見つめる~
 不安そうなぁあなたのよぉこ顔ぉ(BGM)

おはようございます。渡辺篤史です(もう終わったと思ったでしょ?これ)
第4回目の花見探訪は、遠く越後は新潟市弁天公園にある桜を紹介します。
さてどんなお花見が出来るでしょうか・・。
(一部、 偽物 eye が出回っておりますが、コチラが本物です・・
 ま、基本的にこちらも偽物ですが・・)

Dscf08612 ということで、遅い春を迎えた新潟市もいよいよ桜満開、春爛漫を迎えました。
新潟駅を万代橋方面におりて、東大通りからちょっと逸れたところに弁天公園があります。商業ビル、ホテルに囲まれた小さな空間ですが、市民の憩いの場所になっています。そこにひっそりと咲く桜は市民に安らぎを与えるかのよう。

Dscf0863

Dscf08732も満開を迎えている、そのすぐそばに椿も咲き誇っています。春を告げる桜と冬から春への架け橋となる椿の花が、どちらもキレイに咲き並ぶのを観られるのもまた 北国新潟ならではの光景ですね。そんな桜の前で、鳩に餌をあげているおじさんを発見です。とっても優しそうなおじさん、鳩もお腹一杯みたいです。

Dscf0866_2

Dscf0859_2 お腹いっぱいといえば・・さて本日のランチですが、前にも紹介した青島ラーメンに伺いましょう。相変わらずの混雑ぶり、お店の前に数人並んで、お店の中にも席待ちのお客様が・・。おやおや?店の前に看板を発見です。これはどういうことでしょう。ちょっと洒落た表現ですね。もう皆さんおわかりですね。

Dscf0844

Dscf0848 Dscf0849

さてしばらく順番を待って席についてラーメンを注文です。まずはスープをレンゲですくってずずっと。おお!美味い。そして麺をずずっと。おお!美味しい。そしてまたスープをずずっと。おお・・・シツコイのが渡辺篤史の良いところでして(怒られるぞ・・)ということで美味しく戴きました。

Dscf0852

はたしてまだまだ渡辺篤史は登場するのでしょうか。それは・・分かりません。あ、店の看板の意味分からない人いたらコメントで「教せーろ」と書いてくださいね。
(一緒に行った新潟事務所のタマは、まったく分かりませんでした・・)

Dscf0858

青島食堂万代店
新潟市中央区南万代町2-14
TEL 025-243-8340
 

新潟弁天公園
新潟市中央区南万代町1番1号 

| | コメント (11) | トラックバック (1)

2010年3月11日 (木)

中之条・伊香保の日帰り温泉(2)喜多方ラーメン きくや

Dscf27672 窓の向こうに同じ名前の店が見える。
「あれは姉妹店ですか?」
お冷やを持って注文を訊きに来た
女将に問いかける。
「ああ、あれは前の店ですよ。
この地に来て店を開いたんだけど、
宴会のお客さんが多くて、1年チョットでこちらを作りました。

Dscf2764 あちらの方は自宅になっているという女将の話。この中之条に来てラーメン店を開いてすでに20年近く経っているそうだ。大塚温泉を出て国道145号を走ってすぐに「喜多方ラーメン」の看板が目にとまった。高速土日1000円になってから、この道も通る車も増えて、他県からの客も増えたと女将の話。

Dscf2781 注文は、喜多方の醤油ラーメンとやはり自分の定番、餃子。ラーメン屋と言うよりも和風に内装して、地元のお客がゆったりとできるように、座敷も用意してある割烹のよう。天ぷらも出来ると言うことなので、ラーメンだけじゃない点は、ちょっと寂しくもある。

Dscf2774 Dscf2779

出てきたラーメンの麺は、中太平打ちストレート麺、スープもオーソドックスな味わいでした。美味い!って唸るんじゃなくて、ホッとするような、そんなラーメンですね。
しょうゆラーメン600円
自家製餃子400円

Dscf2772

喜多方ラーメン きくや
住所 群馬県吾妻郡中之条町横尾997-5
電話番号 0279-75-1996

| | コメント (4) | トラックバック (2)

より以前の記事一覧