カテゴリー「旨い話■激辛大好き!」の17件の記事

2010年7月31日 (土)

本格タイ料理「パシカーポン」の辛さで暑気払い

Dsc02179 お暑うございます。
いかがお過ごしですか。
こんな暑い日は激辛な料理で思いっきり汗をかきたくなる時があります。もう、鼻水が垂れ流し、後頭部が汗びっしょり。目の廻りにも汗かいて目もうつろな状態になりながらも はひはひ いいながら、食べるのが通ってものです。

Dsc02180 この日は伊勢崎の「パシカーポン」ってお店に行ってみました。大雨の日に行ったので、見通しも悪くてちと道に迷ってしまいました。お店に着くと1組いただけのお客もで入れ違いで帰って閑散とした店内。やっちゃったかな~。そんな気配を感じていると、タイの尼さんスタイルの年配の女性が注文を受けに来ました。

Dsc02181 タイの女性らしく日本語は上手とは言えませんでしたが、注文は確かでした。料理できるのを待つことしばし・・遅い。丁寧な手作りでまったく急いでない雰囲気が店内に満ちています。まさにタイ風な世界。これこそスローフードなんて・・今なら思いますが、この時はいつ出来てくるんかいな、と不安になった頃・・。

Dsc02185 まずはグリーンカレー(950円)。スパイスたっぷりのグリーンカレー、イケル!それに茄子が美味し♪ただね。タイ米じゃないのがちと寂しい。あのタイ米のさらさら感がタイのカレーによく逢うんですよね。ジャポニカ米だともちっとしててタイ風のカレーには合いにくいのよ。

Dsc02188

続いて春雨のサラダ(980円)。
からい!美味い!!からい!!!
これだよこれ!求めていたんだよ~君をぉ、春雨ちゃん。おいちぃ。

Dsc02190

Dsc02193 でました!
真打ちトムヤンクン(950円)!
世界三大スープのひとつ。コレが美味しいお店は他のタイ料理も美味いのです。
これもすっぱ!からっ!すっぱ!!辛っ!!

Dsc02195

最後は、豚肉の炒めかけご飯(980円)
こんなにキレイに盛りつけられてるのを、スプーンでぐっちゃぐちゃにします。
♪ぐちゃ、ぐっちゃ、ぐちゃちゃのちゃ。
かき回すスプーンを持つ手もリズミカルです。
で。こんな感じにします。で、一口・・うまぁ~~~い。

Dsc02199

Dsc02202

タイ料理大好きだい!ここに行く時は時間を気にせずにゆったりと行くことがお薦めデスよぉ。店の前にある仏像が黄金の微笑み、ん~~タイだよ。

Dsc02206

Dsc02205 パシカーポン PHASIKAPON
住所:群馬県伊勢崎市柴町1040-1
電話:0270-40-3063
営業時間:11:30-14:00,17:00-22:00

高崎方面から国道354号線で五料橋を
渡ってすぐの柴町交差点を左折。
にほんブログ村 グルメブログ 激辛(グルメ)へ
クリック(o^-')b

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年6月23日 (水)

激辛度はお店のものと変わらず超一級品!デリー上野店のカシミールカレー(レトルトパック)

Dscf9848 以前に自分の書いた記事「半世紀の歴史をもつ名店 デリー上野店のカシミールカレー」でコメントくれた、超激辛通のねだん18さんから教えてもらったデリーのレトルトパック「カシミール」。気になっていたのですが、先日、久しぶりに東京に行く機会があって、その噂のぶつをやっと入手してきました。

Dsc00879 これがそのカシミールカレーだ!自分では上手く作れないかもなので、作ってもらいました(感謝!)が、作っている途中からかなりヤバそな気配が。この濃厚さ。豊穣な香りの中に相当のスパイシーなスパイスの存在を感じさせます。

Dsc00881 そしてこれができあがり!この色の濃さ!そしてスプーンで一口!「うおおお!辛い!!」そしてなんと深い味。辛いけど美ん味い!しかし辛い!これだけの辛いカレーって滅多に食べたことないです。たぶん、COCO壱番の一番辛い10番の辛さよりの上を行く辛さ。でも美味い!完食しました!また食べよっと。 ねだん18さん情報ありがと!

Dsc00885

  

カレーのお話で、新潟のたまネタをひとつ。
一人暮らしのタマ、先日遊びに来た友達と一緒にカレーを作ったそうです。考えなしで玉ネギをむき始めたタマ。鍋にいれると玉ネギで一杯に。
友だちA「お前、いくつむいたんだよ!?」
たま  「ん、5個」
もはや鍋には玉ネギしか入っていないカレーを、タマは3日間食べ続けたそうです。

  

Dscf9843 インド・パキスタン料理専門店 デリー
住所:東京都文京区湯島3-42-2
電話:03-3831-7311
営業時間(年中無休)
11:50AM~9:30PM (L.O)

  

  

  

  ■■以前の「タマとカレー」の楽しいお話はこちら■■

カレーとタマと中村さん。@新潟 インド&ネパール料理店「チャンダニィ」

まろやかで甘いけどコクのあるカレーです。@新潟 欧風カレーJIZI(ジジ)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年5月27日 (木)

カレーとタマと中村さん。@新潟 インド&ネパール料理店「チャンダニィ」

Dsc00891 小雨の降る中、新潟市内をタマが運転する営業車に乗って、取引会社2社に訪問です。「車の運転ってあんまり慣れてないんで、心配なんですよぉ」キョロキョロしながら不安そうに運転するタマの横に座る自分の方がよっぽど不安だわい。たぶん、今日も道に迷うだろうと確信してるんで、早めに出発です。

Dsc00892 案の定、最初の会社には10分の遅れ。最後はその会社に電話で訊いて辿り着きました。話も終わるとすでにお昼時。次の会社に行く前に、腹ごしらえ。タマが「なんか現地の人がいたら、ちょっと心配で入りにくいんです臆病者のタマが心配でいけない、インド料理のお店で本場のカレーを食べることにしました。

Dsc00894 本場ネパール人シェフが手掛けるインド&ネパール料理店「チャンダニィ」は新潟にあるお店。店内はタマが心配したインドの雑多な雰囲気ではなく広々と清潔な感じ。注文は二人ともチキンカレーランチセットナンが食べ放題でサラダとドリンクが付きで780円。ドリンクはラッシー、このヨーグルトは好きですね。

Dsc00896 辛さは一番辛いべりべりホット。タマはマイルド。ま、お子様用の甘口を頼まなかっただけでも良しとします。タマは味はお子様向きなのに、変なお店に凝ってて、耳かきカフェってのに通ってました。耳掃除をしてもらって簡単にマッサージをしてくれるお店で、けっしてHなお店ではないんですが、若い女性の従業員の制服がチラリズムだそうで。友だちが新潟に遊びに来たら、行こうかと誘っては皆いかないって断られてるそうです。だって1時間で4000円だもん。

Dsc00903_2

そーいえば、タマ。以前に大学時代のゼミの恩師の講演京都であるってんで、手伝い?にいくため、新潟から京都まで夜行直通バスに乗り込んだそうで。そこでぐっすり寝るはずが、斜め後ろの女子高生のスカートがチラチラ見えそで見えないのが気になって一睡も出来ずに真っ赤な目で講演の手伝いした馬鹿者です。

Dsc00906

そんなタマの美容院選びは可愛い美容師のいるお店。友だちの行ってる美容院で可愛い人がいて、その店はお客からの紹介でいくと初回半額になるんで、可愛いと噂の「中村さん」に会うべくその美容院へ。最初から中村さんを指名すると下心みたいで(実際に下心たっぷりだけど)、まずは「特に指名なくて一番安く・・」っていうと一番若い中村さんが来るかな・・って密かに企んでたら・・。
 お店側がタマが新規客だからってことで、オーナーのおっさんが出てきてタマの髪にハサミを。
ホントは私がやると高いんですが・・」おっさんオーナーの言葉に、タマは(やんなくていいよ~~中村さ~ん)と心の叫び。「あんなに辛い時間はありませんでした」とぼやいてました。

小雨がぽつりぽつりとフロントガラスに当たるのを見るともなしに眺めては、寂しそうに語るタマに声をかけました。
「タマぁ、あのさ、ワイパーさぁ・・間欠でいいんじゃない?」
そう、タマのワイパーはハイスピード
「小雨なんだしさぁ・・」
「いやいや、こっちの方が見やすいですよ」

思いっきりワイパーが目の前を無駄に行き来してるのを眺めながら、あらためてタマがペーパードライバーだってことを思い出した、そんな雨の日でした。

カレーネタだけに、ちょっと辛口な話題でした。(どこが。。)

チャンダニィ   
住所:新潟県新潟市東区下木戸1-1-26 
電話:025-275-3991
営業時間:11時~15時、17時~24時

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

仙台で本格的インドカレーが食べたくなったら@シンドール

Dscf0431最近とみにカレーの記事が目に付く今日この頃です。まぁ記事に書いてる人の共通点はだいたい食いしん坊ってことかな。どーも、みなさん、元気ですか~カレーを食べてますか~。日本でカレーって言えば、カレーライスなわけで、それこそ、本家のインド以外にも色んな国のカレーってお国柄が出ますよね。

Dscf0421

Dscf0432特にタイのカレーって、レッドカレー、グリーンカレー、イエローカレーって。信号機にみたいな色のカレーで、 テントウ虫がサンバを踊りそーですね。これがまた辛くて美味いんですよ。ココナッツが良い仕事してます。カレーって語源は色々な香辛料ってことらしいですから、その味の深さが飽きないんでしょうね。

Dscf0424

Dscf0433 ということで、仙台の勤務先ちかくにあるシンドールでランチセットで注文です。本場なインド式のカレーで2種類選べてサラダとヨーグルトが付いてます。自分はチキンカレーとキーマカレー。で、辛さは一番辛い6番のべりべりホット=かなり辛いです。とはいえ、特別辛いと言うほどでもなく美味しく戴けました。

Dscf0429

無理した辛さでついつい食べてしまうと・・辛さに、舌が死んどーる・・・。
ああ・・シンドーる。

Dscf0435 インド料理とスパイスのお店
 シンドール

住所:仙台市青葉区五橋2-4-10
       レジオン五橋1F
電話:022-215-2488

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年3月 8日 (月)

もっちり中太麺の激辛つけ麺@環七ラーメン周麺(高崎)

Dscf2856 久々の激辛ネタです。最近めっきりと弱くなったのかなと、歳には勝てない宣言でも出そうかなと思っているlastsmileですが、久々の激辛麺に挑戦です。高崎事務所近くの「環七ラーメン周麺」には辛味調整をしてくれるんですが、小辛+50円、中辛+100円、大辛+150円、激辛+250円とガツンと高い。

Dscf2857 ま、激辛料理自体でガツンと来る前に、値段でガツンと来てちゃ世話ありませんが・・。が、ともかく。今日は身体と味覚が激辛Modeになっているので、ドント・ストップであります。特製つけ麺750円+激辛250円=1,000円に、ランチ餃子+200円(ラーメンを注文すると200円)で、豪華1,200円のランチです。

Dscf2866

真っ赤に染まっためんつゆ汁に圧倒されつつも、いただきます!濃厚なまったりとした激辛つゆに、もっちりの中太麺がしっかりと絡み合い、美味しいです。ここの辛さは確かに半端じゃない辛さで、注文時に「本当に辛いけど大丈夫か?」という再確認があります。たしかにそのくらいに辛いつけ汁です。

Dscf2863

餃子もしっかりと香ばしく焼けています。餃子はこうじゃなくちゃあね。パリパリの外皮に中身はジューシーな餃子で、辛さを調和させてくれます。そして完食したら、最後はだし汁で薄めてスープを美味しく戴きます。この店は激辛レベルは高いですね。これで料金がもう少し抑えられたらなぁ・・。

Dscf2867

Dscf2871 環七ラーメン周麺
住所:群馬県高崎市鞘町35-1
TEL:027-321-7153
営業時間:木〜日18:30〜05:00
     金・土・祝前18:30〜06:00
定休日:無休

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2009年12月22日 (火)

こんな家庭的なカレーが食べたくなるんです@上里 モロッコ

Dscf7734 lastsmile地元の街にある、『数少ない』他に自慢出来るカレーショップ「モロッコ」です。ウニクス上里(ユナイテッドシネマ)の近所にあります。地元ではけっこう有名店です。インドカレーって言うよりも日本の庶民的カレーって感じでルーもとろみがあって、まさに家庭的カレーです。

Dscf7747 まだ12時前だったので、自分が今日の初客みたい。でも自分の後に営業の人や作業員が続々入ってきました。サスガに人気店です。カレーの種類はポークカレー(600円)、チキンカレー(600円)、ビーフカレー(650円)、それに色々なトッピングが某coco○番よりもリーズナブル価格で楽しめます。

Dscf7736 量は普通、大盛(1.5倍+100円)、山盛(2.0倍+200円)、ご飯少なめもできて半盛(50円引)お子様盛(100円引)と好みに合わせて。辛さは甘口、中辛、辛口、大辛、激辛の5種類です(辛さを変えても無料)。自分はポークカレーで辛さはいちおー激辛で。辛いですが痛い辛さではなくて旨味の深い辛さで美味しいです。

Dscf7741

サラダとコーンスープも付いてきての600円は良心的な価格です。福神漬けとらっきょうが自由にとれます。らっきょう好きの自分としては高ポイント(^^;。マンガコミックもホントに沢山あって、ゆっくり出来る感じです。

Dscf7743

カレーショップ モロッコ
住所 埼玉県児玉郡上里町七本木2564
電話 0495-33-7862

【お詫び】
このあと記事は毎日自動投稿していきますが、急な家の不幸があり、
コメントを戴いてもしばらくお返しすることが出来ず、あらかじめお詫びを
致します。(記事は週明けまで作成済みなので・・)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2009年4月 8日 (水)

饒舌ときめ細かいサービスでインド人もびっくり(古!)「ジョムナⅡ伊勢崎店」

Dscf0097

伊勢崎のインド料理の 「ジャムナⅡ伊勢崎店」に家人とランチで行ってきました。伊勢崎オート場、Movix伊勢崎の近くで、車で走ると「インド料理」の看板が目に付きます。

Dscf0109

店内はこんな感じです。
インド料理店にありがちな、インドの民芸品やインドの神様の人形とかが置かれていなくてさっぱりとした店内です。ランチタイムを少しずらしての入店だったせいか、店内は空いていました。

どこからみてもインド人の店員はとっても親切丁寧で、日本語も上手と言うより饒舌って感じです。愛想良く色々と答えてくれますし、訊いてくれもします。
注文は、ランチセットのDランチ、とってもボリューム感あるランチ。

Dscf0100

Dセットはカレー2品とサラダ、それにタンドリーエビとチキンチィッカ(鶏肉のグリル)、サフランライスにナン。それに食前に豆のスープが出ました。
カレーは何種類からの中から選べます。自分はチキンとキーマ(挽肉)、辛さも5段階で、もちろん?激辛デス。

小皿に辛味ソースとケチャップの甘いヤツ、それにタマネギのスライスも付いてきます。
見た目以上にボリュームがあって、さすがにサフランライスは残してしまいました・・。

このDコースの上に、カレー3品、シシカバーブ、タンドリーチキンの付くEコースもあるんですが・・。たぶん食べきれるようなボリュームじゃないでしょう。
近くに座っていた若い男性客2名に、饒舌なインド人がEコースを言葉巧みに進めていました。
「次ハEコース、ドウデスカ?」
「はぁ・・」
「コノDニ「シシカバーブ」トカ「タンドリーチキン」ガ付イテ、もっとオイシイデス」、
健康的な黒褐色の顔に白い歯を見せながらの満面の笑顔に男性客もつい、
「そうですねぇ」
いよ!商売上手!

| | コメント (2)

2009年3月19日 (木)

半世紀の歴史をもつ名店 デリー上野店のカシミールカレー

Dscf9843 上野から湯島に歩いている途中にあるデリー上野店。
インドパキスタン料理という看板のお店は昼時は行列が出来ている。オイシイと有名なお店だと聞いた。この日はお店も空いていたので入店。店内はカウンター席が8席ほど、壁に沿って2人席が4つと20名も入れない感じ。

ここのカシミールカレーはとにかく辛くて美味いらしい。
もちろん注文は決まっていた。

Dscf9848

カレーはとろみの全くないスープ状。そこに大きなチキンとジャガイモがぶつ切りで浮かんでいる。ライスにジャブジャブかけて染み込ませていただくと・・・。
確かに、か・ら・い!!
この辛さは本物。汗が滴り出てくる。目に汗が。でも深い味でオイシイ。
ピックル・キュウリと甘辛オニオンスライスの付け合わせで、辛さを緩和しつつ完食。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年12月10日 (水)

ハイウェイオアシス ららん藤岡の大勝園で地獄ラーメン!

Dscf9054 ららん藤岡(関越自動車道 藤岡PA)の中にある、大勝園に行ってきました。
ららん藤岡は高速道路からも一般道からも行ける、ハイウェイオアシス。観覧車のあるミニ遊園地から、花の交流館、地場作物の売り場からコンビニまで、そしてラーメン店も3店あります。

Dscf9043 行ったラーメン店は「大勝園」
本店は高崎市新町、国道17号線にある大勝園。ここはそこの支店です。基本はセルフですね。カウンターで注文して、できあがったら番号を呼ばれて取りに行く。水は自分で。高速自動車休憩のお客も来るからでしょうね。

Dscf9050

これが地獄ラーメン。
基本は味噌ベース。麺は手打ち?縮れ麺でちょっと柔らかめ。とにかく野菜が盛り沢山。コーン、キャベツ、タマネギの他色々と入っています。辛さは地獄という名前だけど、ちょっと辛い味噌程度で、普通の人もたぶん全然大丈夫だと思います。

激辛度5点/10点満点

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 4日 (木)

群馬藤岡「だいとうえん」 名前は地獄ラーメン激辛だけど、美味しい辛さです。

Dscf9019帰宅途中にある藤岡市、ちょっと寄り道になりますが、めん処 だいとうえんというお店に行きました。
お店の横の小径から入っていくと入り口があります。おしゃれでちょっと料亭っぽい感じでラーメンとしては敷居が高そうかな?と躊躇しながら入店。

Dscf9008店内は広々として落ち着いた感じです。円卓になったテーブル席がひとつ。
そして窓に沿って座敷席が仕切られてます。群馬の激辛(こればっか・・)で有名な空っ風らーめんの姉妹店なんでしょうか?お品書きに空っ風ラーメンってのがありました。でもお目当ては地獄ラーメン、辛さは4段階中一番辛い激辛で!

Dscf9016_3

 

 

 

 

 

 

 

 

で。
これが地獄ラーメン激辛。真っ赤なスープに豚肉が2枚、チャーシューって言うより焼き肉みたいです。その上に唐辛子の細切りが乗ってます。
麺は中太麺、あまり太麺系は得意じゃないですがコレ美味しいです。縮れ麺なので赤いスープに絡まって良い感じです。スープは濃厚な味噌のせいか、見た目ほど辛くありません。実際、食べ終わるまで水は全然飲まなかったんで、ほとんど辛くなかったと思います。と言って美味しいラーメンでした。
この激辛は、普通の辛いモノ好きな人でも無理せずに食べられる辛さです。お奨めですね。
激辛度 6点/10点満点

| | コメント (0) | トラックバック (0)