カテゴリー「旨い話■世界の味巡り」の3件の記事

2010年7月31日 (土)

本格タイ料理「パシカーポン」の辛さで暑気払い

Dsc02179 お暑うございます。
いかがお過ごしですか。
こんな暑い日は激辛な料理で思いっきり汗をかきたくなる時があります。もう、鼻水が垂れ流し、後頭部が汗びっしょり。目の廻りにも汗かいて目もうつろな状態になりながらも はひはひ いいながら、食べるのが通ってものです。

Dsc02180 この日は伊勢崎の「パシカーポン」ってお店に行ってみました。大雨の日に行ったので、見通しも悪くてちと道に迷ってしまいました。お店に着くと1組いただけのお客もで入れ違いで帰って閑散とした店内。やっちゃったかな~。そんな気配を感じていると、タイの尼さんスタイルの年配の女性が注文を受けに来ました。

Dsc02181 タイの女性らしく日本語は上手とは言えませんでしたが、注文は確かでした。料理できるのを待つことしばし・・遅い。丁寧な手作りでまったく急いでない雰囲気が店内に満ちています。まさにタイ風な世界。これこそスローフードなんて・・今なら思いますが、この時はいつ出来てくるんかいな、と不安になった頃・・。

Dsc02185 まずはグリーンカレー(950円)。スパイスたっぷりのグリーンカレー、イケル!それに茄子が美味し♪ただね。タイ米じゃないのがちと寂しい。あのタイ米のさらさら感がタイのカレーによく逢うんですよね。ジャポニカ米だともちっとしててタイ風のカレーには合いにくいのよ。

Dsc02188

続いて春雨のサラダ(980円)。
からい!美味い!!からい!!!
これだよこれ!求めていたんだよ~君をぉ、春雨ちゃん。おいちぃ。

Dsc02190

Dsc02193 でました!
真打ちトムヤンクン(950円)!
世界三大スープのひとつ。コレが美味しいお店は他のタイ料理も美味いのです。
これもすっぱ!からっ!すっぱ!!辛っ!!

Dsc02195

最後は、豚肉の炒めかけご飯(980円)
こんなにキレイに盛りつけられてるのを、スプーンでぐっちゃぐちゃにします。
♪ぐちゃ、ぐっちゃ、ぐちゃちゃのちゃ。
かき回すスプーンを持つ手もリズミカルです。
で。こんな感じにします。で、一口・・うまぁ~~~い。

Dsc02199

Dsc02202

タイ料理大好きだい!ここに行く時は時間を気にせずにゆったりと行くことがお薦めデスよぉ。店の前にある仏像が黄金の微笑み、ん~~タイだよ。

Dsc02206

Dsc02205 パシカーポン PHASIKAPON
住所:群馬県伊勢崎市柴町1040-1
電話:0270-40-3063
営業時間:11:30-14:00,17:00-22:00

高崎方面から国道354号線で五料橋を
渡ってすぐの柴町交差点を左折。
にほんブログ村 グルメブログ 激辛(グルメ)へ
クリック(o^-')b

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年7月13日 (火)

こんな蒸し暑い日は、灼熱の国 タイランドの料理に限る@バンコク スタミナ苑 NANA(高崎)

Dsc02084 こんな暑い日はとびっきり美味いタイ料理が食いたい。あのスッパ辛い味とバクチー香る独特の風味はタイ料理以外じゃだせやしない。最初はちょっと抵抗感も出るタイ料理も一口トムヤンクンをずずっとすすると「ん、ふぅ~」と思わず声と笑みが洩れる。ところがなかなか美味いタイ料理店に巡り会えないんだ。

Dsc02085 そんな時、高崎の駅前を歩いていたら、雑居ビルの1Fにこじんまりと店を構えた、オープンしたてのタイ料理店を発見。興味本位に店の前に行って覗いてみるとまだ若いオーナーがいた。とても愛想の良いオーナーに話を訊くとオープンまでもうちょっと時間がかかるらしく、本日行ったらやってたよ。

Dsc02087 店の前にランチの立て看板。グリーンカレーが600円、パッタイ(タイ風焼きそば)が700円・・とタイ料理店ではかなり良心的。それにこれらにセットでスープとドリンクが付くっていうんだから嬉しいじゃない。今日はソープはトムヤンクン、ドリンクはアイスジャスミンティーを付けてもらって・・。

Dsc02089 今日のランチはパッガパ オカイダーオ(鶏肉の辛味炒め・目玉焼きのせ飯)を注文。ライスと炒め物と目玉焼きを下品なほどにぐちゃっとかき混ぜると炒めた汁もご飯と絡まって旨味が増すのさ。ああ、スプーンが止まらない。そんなにバクチーを感じないので、タイ料理のなれていない人には良いのかも。

Dsc02091

Dsc02096 そしてサービススープのトムヤンクン。海老もプリップリで唐辛子、レモングラスとか手抜きのないスープには驚いた、これが美味い!!こんなのサービスで出したら元とれんの?などど下世話な心配もしてしまう。
高崎駅西口を降りて、シンフォニーロードをちょっと行った左側、見落とすな!

Dsc02094

Dsc02097バンコク スタミナ苑 NANA
住所:群馬県高崎市八島町70
電話:027-388-8222

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年4月10日 (金)

仙台のタイ料理を探しました「キンナリー」

Dscf0215 東京の後に、昨日は新潟、今日は仙台と。
あちこちに飛び回っているらすとすまいるくんです。
皆さん大変ですねぇ、と声をかけてくれたりしますが、そんなに大変でもありません(たぶん・・)。慣れてしまっているんでしょうね。もっと大変な人もいっぱいいるし。自分はけっこう楽しんでやろうって気持ちを切り替えております。ただあちこち行ってると、その事務所での存在感も薄くなって、いつのまにかフェイドアウトってことも。
ま、そん時ゃそん時です、はい。

Dscf0219 ぐだぐだと書きましたが、仙台の夜ごはんは、独り寂しく・・もとい楽しくタイ料理のお店に行ってきました。仙台の事務所から歩いて10分~15分くらいかな、夜の暗い慣れない道なんで意外に遠く感じました(独りで行ったから・・しつこい)。
お店は青葉通りの『キンナリー Kinnaree』というお店、集合ビルの地下にあって、店内は静かで落ち着いた店でした。

注文は、レッドカレー&タイのお米、そして空心菜炒め(パック・ブン・ファイデーン)です。
お店には自分一人しか客がいなかったので、ちょっと不安な空間ではありました。でも料理はすぐ来ました。

Dscf0233

レッド・カレーは思ったより辛くはなく、でもしっかりと鶏肉やなすの旨味があって、ココナッツミルクが良い感じです。サラサラなルーをタイ米に染みこませて、具と一緒にスプーンで口に運ぶと、(うまい!)。

Dscf0232_2 

空心菜炒めを注文したら、タイ人女性の店員が困った顔して
「今日、空心菜ナイデス・・」
それじゃ、と思って他のメニューに目を移したら、
「アノ、小松菜アリマス、味変ワラナイネ」
(ほんとかいな?)
でもそーだよね。空心菜も小松菜も、炒めたら変わンないよ。
ということで、注文。これも美味しかったです。タイを堪能です。
(でもね、やっぱり高崎のサイアムの方が美味い!)

Dscf0224

| | コメント (5)