カテゴリー「旨い話■お土産・おやつ」の6件の記事

2010年7月12日 (月)

上州から全国区の菓子を目指せ!焼きまんじゅう@原嶋屋総本店

Dsc01765 前橋方面に珍しく仕事で向かった途中で立ち寄った、上州名物の焼まんじゅう発祥のお店「原嶋屋総本店」はこんなに風格のある建物で圧倒されます。店内にはいると味噌を炭火で焼く良い匂いが満ちていて思いっきり食欲がそそられます。なんでもこの大老舗、発祥以来、作り続けて130年の味を守っているとか。

Dsc01771 赤味噌に砂糖と水飴などを加えてじっくりと煮つめたタレをつけて炭火でじっくりと焼いたものは、一串に4つの饅頭が付いていて150円と大変お安い。持ち帰りも出来るけど、焼きたてのが食べたくて、店内でいただくことに。和風で情緒ある席で待つことしばし。こんがりと焼かれた饅頭は、もちろん熱々。

Dsc01776

Dsc01782 ホクホクして口に入れるともちもちした食感でそれでいてパンのようにふかふかしてる。それになにより、こんがり炭火で焼いた味噌がまた良い仕事でします。これで1串150円だからもう、たまんないですね。「美味しゅうございました。
店内に帝国ホテル料理長の「焼き饅頭の味 日本第一」という色紙が印象的。

Dsc01781_2

Dsc01769カウンターレジの所にポテトチップス「上州焼きまんじゅう味」が並べられてました。ご存知コイケヤとこの原嶋屋総本店とのコラボだとか。なかなか全国区の仕事をしてますな。群馬以外の人はまず知られていない、この焼きまんじゅう(自分が引っ越してくるまでそうだった)。なち師匠、全国区になりますよ~。

Dsc01794

Dsc01784 焼きまんじゅう原嶋屋総本家
住所:前橋市平和町2-5-20
電話:027-231-2439
営業時間:9:00~18:00
定休:木曜日
料金:一串(4個)150円

  
 

   

焼きまんじゅう味のポテトチップスにブログお友達の記事はこちら。

かなでさんの記事 「焼きまんじゅう味のね・・・
まこさんの記事 「原嶋屋総本家監修「焼きまんじゅう味」ポテトチップス

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

郷土菓子として愛されている仙台駄菓子@駄菓子 石橋屋

Dscf0403駄菓子。
育った年代・時代の違いこそあれ、子供の時に喜んで食べていた駄菓子。もらったお小遣いを握りしめて駄菓子屋に走った遠い日。その甘さと風味が、子供ん時の「想い出」という魔法のスパイスにかかって、誰の心の中にも印象深く切なくもノスタルジックな味が残っているはず。

Dscf0407 仙台事務所のK教授に連れられて、仙台駄菓子の製造本舗 石橋屋に行ってきました。ちょっと前の話です。しだれ桜がきれいな頃のお話。石橋屋は創業が明治18年の老舗中の老舗。「ここのあんこ玉が絶品、ホントに美味しいんだから」とK教授絶賛のあんこ玉。知る人ぞ知る「あんこ玉」だそうで。

Dscf0409 石橋屋は時代を感じる風格のある建物、しだれ桜と見事に一枚の絵のよう。
店内にはいるとうっすらと暗い蔵のような雰囲気。そこにショーケースの中に、上品に駄菓子が並んでいます。上品に駄菓子って言うのも変だな。そもそも駄菓子って高級菓子の「上菓子」と比べ安価な材料で作られてたもの。

Dscf0410

Dscf0442 店内には昔の駄菓子やを描いた風俗画もかけられていて、老舗の雰囲気たっぷり。店内にはいるとさっそくK教授、「あんこ玉ありますか?」と。「ええ、ありますよ」・・しきりにK教授は「売り切れていないかなぁ」と心配顔だったので、素直に嬉しそう。ついついつられて自分も買いました。

Dscf0411

Dscf0444_2 その他にも物色し、試食させてもらうと「とってもおいしいです」(しつこい?)とりあえずアソートになっていた【趣味の菓子】8種類12個入(税別650円)を買いました。買い物も終わって外に出て。「ん!?」ふと店の奥の自宅の駐車場に・・。ベンツが停まってる。う~ん儲かってますな。

Dscf0447 

安価で、でも庶民の味を守ってきた駄菓子のお店で・・ベンツ、見ちゃいけないもの見たような・・そんな気分です。

Dscf0416

Dscf0417_2 駄菓子製造本舗 石橋屋
住所:宮城県仙台市若林区舟丁63
電話:022-222-5415
営業時間:9:00~19:00
年中無休

http://www.ishibashiya.co.jp/

| | コメント (12) | トラックバック (1)

2010年4月19日 (月)

栗しぼり、なんて素敵なお名前@岩手岩泉の中松屋

Dscf0081 栗しぼりって食べたことありますか。いやぁ、芋きんを食べた以来ですな、この味の見事さ。シンプルな粉菓子のくせに、蒸した栗の風味が口の中にふわって。別に岩手まで買いに行ったわけではありません。仙台に仕事で行ったときに、K教授から藤崎百貨店に期間限定で出店してると聞いて行って買いました。

Dscf0080

Dscf0072 一口、口にして「むむ!」って驚きました。これは美味い。ホームページによるとこの栗しぼり、通販でも扱ってるみたいだけど、今年の分は3月いっぱいで終了したそうです(じゃ、自分が4月9日に買って食べたのってなに?)。とにかく次回は10月から新栗を使って新しい栗しぼりが発売、通販も開始だそうです。

Dscf0077 栗しぼりは茶巾しぼりのような和紙でくるまれてますが、他の和菓子のように余計なものが入っていません。たぶん原材料の新栗を基本に余計なものは極力抑えて練り上げたような味わい。シンプルだからこそ味が深いのです。そして使っている水が、龍泉洞の天然の清水を使っているのだから美味しくないわけない!

Dscf0079

藤崎での販売価格 1個 200円
(一例・・一箱6個入り 1,200円

有限会社中松屋
岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字下宿37
TEL:0194-22-3225
FAX:0194-22-2095

searchクリック→→日本三大鍾乳洞の龍泉洞ってこんなとこclip←←クリック

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2010年4月 3日 (土)

全国駅弁大会とうまいもの市@仙台 藤崎

Dscf2692 かなり日にちが経ってしまったんだけど・・勤務先の仙台事務所に出社したときに、同僚のK教授が「見せたいものがあるんですよ(にや」と、仙台地元の百貨店「藤崎」に連れて行ってくれました。ここ藤崎は仙台では有名な地元百貨店、あの映画「ゴールデンスランバー」の撮影舞台にもなりました。

Dscf2693 そんな藤崎で「全国駅弁大会とうまいもの市」でなんと浅草の「芋きん」が出店されていたんです!ご存知の方多いのでしょうか。銘菓中の名菓!本当に美味しい芋きん。保存料を使っていないので賞味期限は24時間というもの、まずは店先で買ってパク付きます。うまい!!絶品の和菓子です。ホントにお薦め!

Imokin 満願堂本店 
住所:東京都台東区浅草1-21-5
電話:03-5828-0548

営業時間 平日: 10:00-20:00
   土・日・祝日: 09:30-20:00
定休日: 年中無休

 
Dscf2694 そしてもう一品、新潟は栃尾の油揚げ。このどでかい油揚げも絶品です。新潟に行くと時々お土産に買って帰ります。この厚厚の油揚げを、香ばしく火で炙ってこんがりと焦がしたのをポン酢醤油で食べるともう・・。本当に美味しいんです。通常の油揚げの約3倍、20cmで厚揚げと間違えるほどのでっかさです。

栃尾の油揚げ(栃尾油揚組合)
栃尾観光協会 TEL:0258-51-1195

株式会社 藤崎
住所:仙台市青葉区一番町三丁目2番17号
電話:022-261-5111(代)

| | コメント (6) | トラックバック (4)

2009年4月 6日 (月)

自分には別腹はなかった・・。

仙台の宿泊先(最近の定宿 セントラルホテル)の近くにある中華料理屋「東海一品香」も最近、夜ごはんの定番になっています。以前に麻辣炒飯で紹介した中華屋です。
この日はまたまた炒飯、キムチ炒飯を注文。やはり辛モノ系でイキます。

Dscf0034

しかし。
この量、びっくりです。大盛りどんぶりってレベルじゃないです。出てきたの見て声を失いました。写真でこのボリュームがうまく伝わるか分かりませんが、実物はすごいですよ。
キムチそのものがたっぷり入っていて、まさにキムチ味!美味しいです。

ただねぇ・・。
この量。。正直途中から美味いと楽しむよりも、義務のように口に運びましたが・・。やはり完食できず、残しました。

Dscf0036

最初、炒飯の量を予想できず、餃子を一皿注文。ここは餃子具がタップリで美味しいです。良い感じの焦げ具合も自分好み。
ただ・・。
炒飯が凄すぎて。完食できなかっただけじゃなくて、次の日も胃もたれ状態が午後まで続きました・・。朝も食欲無く、昼もさっぱりしたモノを食べました。

で、次の日。
会社のオーナーが仙台に来て、ご自身大好物のケーキを支店員に振る舞ってくれました。

Dscf0042

確かに美味しそうですが(美味しかったと思いますが)、胃がむかついていて味も楽しめませんでした。
結局。自分は別腹を持っていなかったことが判明しました、とさ。

| | コメント (2)

2009年3月10日 (火)

掃除のおばちゃんからの台湾お土産

高崎の事務所でお世話になっている掃除のオバチャンが、台湾に里帰りして先日帰ってきました。いただいたお土産が、豚肉の乾し肉(豚の柔らかジャッキーみたいな感じ)です。
正式にはなんて言うんだろう、よく知りません。ちょっとWEBで調べましたが、分かりませんでしたが、ツレとつまみで賞味させて貰いました。
で。とっても美味です♪
いくらでも食べられる、手が止まらないッて感じです。
ツレもビールがドンドン進んでいたようです。

おばちゃん、ありがと!!

(で、先日東京のお土産 芋きんを買ってきて、差し上げました。)

Dscf9592

| | コメント (2) | トラックバック (0)