カテゴリー「旨い話■パスタ天国♪」の12件の記事

2010年7月30日 (金)

独自のミートソースを求めたシャンゴの味@シャンゴ高崎倉賀野バイパス店

Dsc02130 パスタの街、高崎の老舗のイタメシやチェーン「シャンゴ」は群馬県内に8店舗お店がありますので有名ではあります。味もどこもまずまずの美味しさで安心して入れます。若干サービス面ではもう少し気を遣ってよ的な部分もありますが、安いですしね。そんなこんなでこんな暑い夏はパスタを食べよぢゃないか。

Dsc02134 今日の注文は「カチャトラと木のこのスパゲッティこのカチャトラって何なの?って聞いたらフロアの若い女性曰く、
普通カチャトラってウサギの肉を使うんですが、ここでは鶏肉を使うんです。
ああ、そうですか。で、カチャトラって何?結局ネットで調べたら「カチャトラとはイタリア語で狩人や猟師の意味

Dsc02136_3 このシャンゴのオリジナルパスタは、ミートソースがトマトベースではなくてデミグラスソースがベースになっています。肉っぽいこってりとした味が好きな人は好きじゃないかな。自分はトマトベースの方が好きだけど。鶏肉とシメジなんかのキノコがたっぷりジューシーなソースに絡まって美味しいですよ。

Dsc02145

Dsc02148_2

Dsc02152 シャンゴ倉賀野バイパス店
住所:群馬県高崎市下之城町177-9
電話:027-323-7788
営業時間:11:00~22:30(L.O:22:00)
定休日:月曜日

にほんブログ村 グルメブログへ
クリック (o^-')b♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年7月25日 (日)

夏はあっさりパスタでいこう@仙台 葡萄蔵 和風パスタ

Dsc02114 暑い日が続きますね。ただならぬ暑さにほとほとまいってしまいますが。。こんな時はあっさりパスタが食べたくなるモノです(ええ、自分は・・ですが)ということで、仙台事務所に出社した時に仙台駅前の葡萄蔵に行ってきました。雑居ビルの入口からはいると、螺旋階段でB1Fへと降りていきます。

Dsc02115 そこはこぢんまりした店内だけども北欧の木家具をお洒落に使った空間がありました。チーズフォンデの有名なお店だそうですが、チーズが苦手なわたしにはまったく興味なく、パスタ一直線です。ランチメニューもA・Bとありましたが、数量限定お得なの和風ベーコンかつおぶしたっぷりのパスタを注文です。

Dsc02122 スープとサラダ、そしてドリンク(さらに手作りクッキー!)も付いてました。これでたしか680円(うろ覚え)だった気がします。パスタの大盛も無料と言うことで、とにかくお得でした。山盛りの鰹節にオサレ気味ながらも、それもくどくなくてあっさりパスタを楽しむことが出来ましたよ!ヴォーノ(o^-')b

Dsc02120

Dsc02126

MY DINING 葡萄蔵 仙台駅前店
住所:宮城県仙台市青葉区中央2-6-30
   88中央ビルB1F
電話:022-738-7622 
営業時間:昼11:30~15:00
   夜17:00~24:00

にほんブログ村 グルメブログへ
クリック m(_ _)m♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年7月15日 (木)

プッタネスカという刺激的なパスタ@仙台IL CUORE(イル・クオーレ)

Dsc01680 自分はもしかして陽気なカンツォーネを口ずさむラテン系ではないかと思うほどにパスタが好きだったりします。時々「パスタがめちゃ食べたい症候群」に苛まれ、イタメシ屋を探し町を彷徨いたくなるジャンキー野郎です。そんな思いを仙台事務所のK教授に訴え、今日のランチはパスタにしました。

Dsc01681 仙台青葉区、青葉通りからすこし歩いた仙台高等裁判所近くにあるIL CUORE(イル・クオーレ)は、店構えからしておしゃれなイタメシ屋を演出しています。陽気なラテン野郎でがっつり食べるって言うよりも、明るく愛を語るナポリなおじさん、そんな気持ちに切り替えてお店に入りました。

Dsc01682 ランチセットの前菜はグリーンサラダかジャガイモのポタージュを選びます。グリーンサラダを選択、自家製フレンチドレッシングがかかっています。パスタは3種類の内からプッタネスカを注文。アンチョビ・オリーブとケッパー、トマトソースで味付けされたこのパスタの意味は「娼婦のパスタ」だそうで。

Dsc01685

Dsc01694 ナポリの名物パスタは、娼婦は昼時も忙しくて、海のもの、畑のものをごちゃ混ぜにして食べたという話からだそうで。唐辛子もぴりりときいて、なんとも刺激的なパスタですな、ヴォーノ。
最後はしっかりとコーヒーとドルチェもついて840円のランチでした。
ごちそうさまでした。

  

Dsc01689 仙台イタリア料理
IL CUORE
住所:宮城県仙台市青葉区一番町1-15-7
電話:022-221-6171

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2010年6月 1日 (火)

昼間っからニンニクの効いたペペロンチーノでも食おうぢゃないか@高崎 パスタ・ワン

Dsc00389 高崎事務所の同僚の姫から、「美味いから食ってみ☆」とお薦めのあった、高崎駅前のパスタ・ワンに行ってきました。晴れた日は散歩に限ります。高崎は路のあちらこちらに花が植えてあったり、プランターがあったりと、なんか嬉しくなってしまいます。

Dsc00359

Dsc00360 ぽかぽかした昼時の日差し浴びながら、駅までてくてく。お店は駅前の通りだけど、ちょっと引っ込んだ場所で分かりにくいです。知らなかったら通り過ぎちゃいそ。

Dsc00361_2 

Dsc00362 入店すると、お水の入った瓶と氷の入ったコップ。こういうの、イタリアンっていうんですか?時々見かけますが、自分としては、お水はコップに入れてくれればいいのに・・・なんて、ちょっぴり手抜きに思ったりします。注文はペペロンチーノたまにはニンニクの効いたのをがっつりといきたい気分です。

Dsc00365

Dsc00376 生麺パスタが有名みたいですね。自分は実は生麺のもっちり感よりも乾麺の方を選んだりします。で、今日は無難に乾麺パスタを。ペペロンチーノは、メチャ美味い!ってほどの味ではありませんが、お薦めできる味でした。人気の生麺、次は生麺にしてみようかな。金額は800円くらいだったかと。。忘れちゃいました。

Dsc00384

Dsc00374 パスタ・ワン
住所:群馬県高崎市通町33
電話:027-328-0660

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年5月20日 (木)

パスタの街 高崎の名前がすてきなとんがらし@高崎パスタ

Dscf1048 ちょっと小雨交じりの平日。昼間なのにだ~れもいない、高崎駅西口から歩いてすぐの路地。路地とはいえ駅側ですからねぇ。高崎も少々寂しい感じです。とはいえ、電線の地下敷線がされているので目障りな電柱もなく、ちょっとレトロでハイカラって言葉が似合いそうなれんが通り。これがまた雨の日に映えますね。

Dscf1050 今日の胃袋はパスタ気分。なんでも高崎市ってパスタの消費量が日本一だとか!お店も沢山あります。で、パスタをお腹一回食べたいって時は、ここに決めてます。洋風居酒屋 とんがらし。とくにランチライムがお薦め。雑居ビルの2階にあるとんがらし。名前がイカしてます。辛いもの好きな自分にとって、はね。

Dscf1053 人が一人通れるくらいの狭い階段を2Fに上っていくと、とんがらし。洋風居酒屋って名前の通り、アルコールの瓶がずらりと並んでお出迎え。パスタ以外の普通のランチメニューももちろんありますが、当然胃袋は、我が財布を人質にパスタを要求。財布の安全を確保するため、ここは要求に従わなければなりません。

Dscf1069 注文したベスビオ風(辛口)は、ランチ以外だと830円のパスタです。どーせならと、ついつい高いメニューから探してしまうこのせこさ。やはり典型的な小市民です。それの中盛りでオーダー。大盛りってのもありますが、この量をみればたぶん普通は中盛りで充分ですね。

Dscf1056

Dscf1061 どーですか?にせ堀くん?
トマトベースがたっぷりのシーフードの具と絡まって、エビもぷりぷりで。とってもおいしいです♪
ランチ時は近所の会社員も結構いたりします。15種類、750円~830円のパスタがランチ限定で680円オールです。中盛りは+80円・大盛りは+150円。あとはAセット+100円にするとサラダ&ドリンクがつきます。お得ですよ。

Dscf1067

Dscf10492 洋風居酒屋 とんがらし 
住所:高崎市砂賀32-3 河手ビル 2F
電話:027-327-9901

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年12月 3日 (木)

ナポリタンが食べたい、今日はそんな気分@上野湯島「喫茶ボンドール」

Dscf3792 今日はナポリタンが食べたい、そんな気分でした。あの赤いトマトペーストにパスタ麺をたっぷり絡めた、甘酸っぱくてトロトロっとしたナポリタンが食べたかったのです。そこで行ったのが、東京事務所近くの「喫茶ボンドール」。以前、スザンヌ君と一緒に行ったお店です。

Dscf3809 地下にあるボンドールに入店。時間をずらしたんで、ランチが落ちついたところのようです。注文は店の前に書いてあった本日のパスタ、「スモークベーコンのナポリ」で決定。『喫茶店』のナポリってケチャップベッチャリで、あのチープ感がけっこう良かったりします。

Dscf3794 楽しみに待ってると目の前にどーん。「あちゃ~、やっちゃった!」なにがって・・。粉チーズが・・どっさり。そうなんです。チーズが苦手なんです、私。写真を見たら粉チーズが載っていなかったんで安心していたんだけど・・。目の前の粉チーズをみて一瞬凍結です。

Dscf3803 もう諦めるしかない!とタバスコたっぷりかけて食べましたが、そんなに粉チーズ臭さもなくて、意外に食べられました。粉チーズも安いのじゃなければ悪くはないなぁ。なんて思いながら。スモークベーコンが美味しいのと赤や黄色の厚切りパプリカとかも美味。皿の最後までスプーンですくって、美味しく戴きました♪

Dscf3802
Dscf3804

喫茶ボンドール
東京都千代田区外神田6-11-8 今井ビルB1
電話 03-3836-0455
営業時間 11:30 - 20:30 定休日(日曜・祝日)

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2009年8月19日 (水)

御徒町CAFE BARボンドールのパスタ

Dscf0002 ミスター超大盛男のスザンヌ君と一緒にお昼に行くとボリュームのあるお店がどうしても多くなってしまいます。この御徒町CAFE BARボンドールもこの看板(に飾り付けられたPOP)で、かなりのサービスが期待できそうな雰囲気です。しかしホント良く見つけてきます、スザンヌ。

このボンドール、パスタ料理は多いんです。最初は普通のランチで、と思っていましたが、パスタ好きの自分としては、ここはやはりパスタでしょってことで一般的な明太子スパを注文。

Dscf9989

Dscf9987 さてさてスザンヌ君。壁に貼ってあった「黒豚ソース焼きパスタ」に興味津々って程では最初はなかったんです。むしろ自分の方が興味津々でした。どうしようかなぁって悩んで自分は明太子へなびき、その影響かスザンヌは「自分は黒豚ソース焼きそばの大盛で!」と注文です。出てきたのがコレ。

Dscf9995

Dscf0001 で、スザンヌ君に訊きました。
「どう、どんな味?」
スザンヌ君いわく。。
「う~ん・・こりゃ、間違いなく焼きそばですね(笑)」(爆笑)そりゃそうだよね。見りゃわかる・・。
「ねぇ美味しいの?」
「まぁ・・これと焼きそばが並んであれば迷わず焼きそばの方を食べますね」

ちなみに明太子スパはとっても美味しかったです♪また変わったパスタ注文してみようかな~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月10日 (金)

さすが仙台! 牛タンスパゲティとは。マリオ@青葉区

Dscf5927 最近は、仙台での昼食と言えば常連と化した「北目町の韓国料理 ジャン・ト」で癒されてばかりの、K教授とそれに付き従う自分ではありますが、この日はちょっと用事があって、青葉区の方に行きました。食事もそのついでで、珍しくパスタ屋へと。青葉区のマリオです。このお店は、商店街アーケード、入口から地下へと入る感じです。

ここの看板で目を引いたのが「牛タンスパゲティ」ここはコレ行くしかないでしょ!!ということで、入店前にすでに注文確定済み。そして出てきたのがコレです。味は塩味と醤油味を選べますが、自分は塩味、だって牛タンの旨味は塩味でしょう!(ホントかな) 付いているレモンカットを絞ってかけて、いただきま~す!
いやぁ美味しいです。さすが仙台、牛タンの味に手抜きなしです。

Dscf5947

K教授は、昔から愛する「ナポリタン」これも美味しそうです。エビもぷりぷりでトマトペーストもたっぷりに、新鮮食材がシャキシャキって感じです。これも「有り」ですねぇ。

Dscf5939

もう一品!ってことでピザも一枚注文。分けて食べました。このお店、K教授の昔からの愛用のパスタ屋。どれも美味しそうで・・でもK教授は「ジャン・ト」への浮気行為と思ったのか、「次は癒しのお店へ!」と心に誓ったようです。

Dscf5931

| | コメント (4)

2009年6月27日 (土)

浜松・静岡行脚の旅その4「静岡 イタリアンな饗宴の巻」

Dscf5703 静岡駅前に采配を手にした家康像を発見。さすが家康のお膝元の駿府。今日は全社の受注管理システム・経理システムの見直しの打ち合わせで静岡本社まで来ました。仙台の事務所勤務のK教授もここで合流。あとはシステムを統括してくれてるFさんと3人で改善プランの詰めです。

Dscf5741 K教授がハイテンションなのは、今日の打ち合わせもさることながら、本社経理のOさんが出産による退社で、お別れ会を開こうとしてるため。たぶん本心はいやいやながらも、私をお誘いいただいて、今日はOさんと仲良し同期のMさん、それにK教授と私の4人でランチです。

Dscf5728 打ち合わせも上の空のまま午前が終了、さっそくにやにやしているK教授はOさんの元へ、急かされ誘われ、静岡駅周辺のイタリアンレストラン、リストランテ・スペーゼと向かいました。席に着いた4人が注文したのは、ランチAコースです。

Dscf5712_2コース内容は、前菜盛合せ・スープ・パスタ・デザート・コーヒーです。まずは前菜が運ばれてきます。生ハムにマリネ風、トマトの前菜でとっても美味しい一品。美女2名を前にしてK教授は舌好調、満面の笑顔で会社システムの会話に花が咲きます。

Dscf5718オニオン系のスープ。すっきりとしてました。この美女2名は全社部門から来る伝票を統括してまとめている人。システム構築には2人の意見も貴重なのは分かりますが、それ以上にK教授のノリにもはや乗り遅れて、話を聞くことに徹しましょう。時々ツッコミはいれますが。

 

メインのパスタは、トマト系と塩系の2つからえらぶんだっけかな。忘れましたが・・。自分はこのトマト系。濃厚トマトがまったりと絡んで深い味です。こんなお店ではタバスコなんてかけませんよ、念のため。ちょっと辛みは寂しかったモノの美味しかったデス。

Dscf5721

最後はデザート。見た目から甘くて美味しそう。危険なシメになりそう。Oさんから在職中のお礼と言うことで、K教授と私にプレゼントいただきました。とっても上品なハンカチです。お礼の手紙も添えられて。いやぁうれしいですが、こっちが手ぶらだったんで恥ずかしい。

Dscf5733

そんなこんなで静岡の打ち合わせも無事?終わり、関東へと帰路に向かいます。(実際は東京事務所へ向かったんですが)とってもキレイな夕焼けを新幹線車中から眺め、ご満足のK教授が楽しげに話す今日の饗宴に相づちウチながらも一路東京へと向かいました。

Dscf5742

おまけ画像。
これは静岡駅周辺の床屋のウインドーに書かれたアーノルド・パーマーと青木プロ。思わずにやりとしてパーマでもかけようかなって思っちゃうんですかね。床屋のマスターの洒落に乾杯。

Dscf5699

| | コメント (4)

2009年1月29日 (木)

パスタは食べるのも作るのも好きです☆第2弾

え、まだ手料理ネタ書くの?
・・って・い・わ・な・い・の~
(姫ちゃん風に読んでね、え?姫ちゃん知らない?)

くどいですが、パスタは作るのも食べるのも好きです。
はっきり言います、ブログのネタに困っています、はい。
ということで昨日の「野菜たっぷりのペペロンチーノ」続いての第2弾。

【明太子スパゲティ】
ペペロンチーノ以上に簡単なのがこれ。まぁこれくらいだと料理とは言えないですよね。茹でた麺に明太子と絡めて食べるだけって言ってしまえば身も蓋ものない。そのとーり。
でも一応書きます。なにせネタがないんで。
明太スパにはハムを入れます。ハムは生じゃなくて湯通しにしてます。この方がさっぱりとして脂気も飛んで、和風にあうし。なんかハムの旨味が出るように感じません?
え?ちがうの?素人だからなぁ。
で。
あとは冷蔵庫の野菜は今回も残ってたピーマンとインゲン。緑の野菜は入れときたいですねぇ。軽くオリーブオイルで炒めて麺に載せます。
ちなみに先日のパスタに続いて作っただけですので、いつも我が家の冷蔵庫にピーマンとインゲンを常備しているわけではありません、ねんのため。
大葉はポイント、2枚くらいは細く切ってちりばめ、2枚は大きく切って明太子の下地にします。大葉いがいに好きなんですよね。

明太子は切り身でも解し身でも安い方で買います。日にちが賞味期限の間近で安くなったの見つけると目を輝かしてGet!
(なんか所帯じみてるなぁ、おれ)
さっぱりしてる分、いくらでも食べられそうで怖い料理でもあります。
でもなぁ。
パスタも太るしなぁ・・。

Dscf9488

| | コメント (4) | トラックバック (0)