カテゴリー「ちょっと語ってもいいですか」の32件の記事

2011年4月 2日 (土)

福島県いわき市「スパリゾートハワイアンズ」の奇跡

震災当日、休暇をとって家族旅行中だったwebSPAの記者が
福島県いわき市のスパリゾートハワイアンズで被災。
そこで見た、「スパリゾートハワイアンズ」スタッフの
「プロフェッショナルな姿勢」に感動したという記事です。
本当のCS、プロのサービスというものを教えられた気がします。

(WebSPAより転用させていただきます。転用元は一番下に記載します)

『3月11日。運命の日。
記者は福島県いわき市にある「スパリゾートハワイアンズ」で被災した。
久々にとった有休休暇。家族サービスと称し、妻と2歳10か月の息子を連れ、
無料送迎バスでホテルに到着し、わずか1時間半後の震災だった。
知らない土地、さらには水着のままの避難という、非日常的な状況下での
悲劇ではあったが、ここで被災したことは不幸中の幸いだったのだと、
今にして思う。それも、特上の。

 まず、ここはガス、水道、電気という、いわゆるライフラインがすべて
生きていた。そのため、さまざまなメディアで報道されている被災地のように、
寒さに震えたり、暗闇に怯えたりすることが一切なかった。
しかも、食料の備蓄があり、東京に帰ることになる日曜日の朝までの計5食、
すべて十分な量を提供してくれた。しかも、ビュッフェ形式で。
これは、2歳児を抱える家族としては、とてもありがたいことだった。

 震災当日はバスが動けないことが判明したため、被災者たちは大会議室、
あるいはロビーや廊下で雑魚寝となった。眠れぬ夜が明けて、土曜日。
記者は、とある従業員にふと、聞いてみた。

「このホテルのほかは、どんな状況ですか?」

 すると、彼は表情を強張らせて、静かに答えた。

「はっきり申しまして、このホテル以外は全滅です」

 聞けば、周囲一帯、すべてライフラインが止まっているとのこと。
そうか、記者たちはラッキーだったんだな、と思った数秒後、気付いた。

......じゃあ、彼らの家族は一体どうなんだ? 親戚は? 友人や恋人は?

 恥ずかしながら、記者はこの時まで、本当にこの瞬間まで、彼らも
"被災者"であることを忘れていたのだ。
それも、我々よりもはるかに厳しい環境下にあるのだ。
恐らく、これだけ震源地に近くて、家族全員無事というのは考えにくい。
連絡が取れない、友人、知人が山ほどいるはずだ。
そして、何よりも自分自身が1秒でも早く、帰りたい場所があるだろう。
しかし、彼らはそんなことを態度にはまったく出さず、
自らの職務をまっとうした。
その行為は、我々の体ではなく、心を救ってくれた。

 トドメは日曜日だ。
朝6時に、起床のアナウンスが流れ、朝食が始まった。
ひと段落したところで、支配人が拡声器を片手に、静かに話し始める。

「本日、皆さんを東京駅までお送りできることがわかりました」

 満場の拍手が沸き起こる。その中で、さらに支配人は続ける。

「昨日、弊社の従業員を実際に、東京駅に向かわせたところ、
"走行可能"という判断を下しました」

 その瞬間、巨大な拍手が会場を包んだ。

常識では考えられないほどの大きな余震が続くなか、
まったく安全が担保されない道を、被災した「お客様」のために走る。
それは、命がけの行為だ。拍手で手が痛い。
ジンジンと響き、熱くなる手のひらを見つめ、記者はこのとき、
拍手には大小のみならず、軽重があることを知った。

 それから、12時間を超える長旅を経て、記者は今、東京で原稿を書いている。
そして思う。

絶望の淵にある人を、真に救うのは「情報」でも「言葉」でも、
ましてや「法律」や「ルール」などではない。
「行為」だ。
何をすべきかを論じているだけでは、誰一人救えないのだ。

我が身の非力さを、これほど嘆いたことはない。

 いつか、スパリゾートハワイアンズが営業を再開したら、
また家族を連れて、遊びに行かせてもらうつもりでいる。
それも、できれば毎年。
そして、その都度、息子にこう言うつもりだ。
「このホテルで働いている人は、みんなお前の命の恩人なんだぞ」と。
そう笑って言える将来がきっと来ると、記者は強く信じている。

 彼らの、1日でも早い営業再開を心より、祈りたい。』

引用元 http://spa.fusosha.co.jp/feature/list00001100.php

とっても良い話だと思い、ここに転用させてもらいました。

福島は負けない! 福島はこんなことに絶対負けない!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年7月10日 (土)

ワールドカップ・メモリアル・・「もう泣くな、俺たちは戦争に負けたわけじゃない」

W杯も残るところ、3位決定戦と決勝戦。もうすぐW杯も終わっちゃうなぁ・・。暑い夏も終わった・・(いや、夏はこれからだけどね)。W杯は日本の“意外な”大健闘でとっても盛り上げてもらった。
(でも・・予想は 後半大外れしてしまった・・。)

ということで、W杯で想い出すちょっと昔のお話を。
Jose 「もう泣くな、俺たちは戦争に負けたわけじゃない」

この言葉は元パラグアイ代表のゴールキーパー(以下 GK)で代表キャプテンだったホセ・ルイス・チラベルト。W杯でフランスに負け、フィールドに泣き崩れるチームメイト一人一人を抱き起こしながらかけた言葉は彼らしい表現だった。
  
  
  

Lancamento_jugem_cc チラベルト。

攻撃的GKという言葉は彼のためにあるようなものだった。GKとしての高い能力=ボールへの反応(反射神経・身体能力)、判断力とリーダーシップ=はもちろんのこと、彼の偉業はゴール数である。プロになってからの決めたFK・PK数は62点。2006年に記録更新されるまで、世界の名だたるFW(フォワード)やMF(ミッドフィルダー)を抑えて、GKながら世界一の決定数だと言うことは驚くばかり。

  

C0040315_21424586 そして一番驚く記録は、なんといっても1999年にハットトリック(1試合中に一人で3得点)を演じたこと。GKがハットトリックというサッカー史上初の快挙。2002年W杯でもパラグアイがベスト16進出に貢献、ドイツとのトーナメント1回戦では当時世界最強と称された守護神カーンを相手にFKを放つ名場面を演じた。(残念ながらゴールを決められなかったが・・)

GKながらしゃしゃり出て、フィールドをドリブルで駆け回る姿は、スタンドプレーが目立ち、それにブラジルのスーパースター ロベルトカルロスの顔面に唾を吐くなど横暴ぶりも報道され、傲慢な性格にも見受けられるが、実は大変な慈善事業家

Dscf6389

Tira00_2 国民的英雄ながら、貧しい子供や身体の不自由な子供を特に大切にして、届く手紙には必ず手書きで応え、募金活動や慈善事業に熱心に取り組んでいる。パラグアイで行われた世界大会に出場辞退した理由が「経済的に混迷するパラグアイでは国際大会よりも学校や病院が必要」という信念も持っていたりする。

2002年日韓W杯の時に、長野県松本にキャンプインした時も松本の児童施設を訪問している。今でもそれを忘れないように松本市はチラベルトカップとして子供のサッカーを育成しているそうだ。

Chi21120_1_4

0709232011_3

「将来は貧しい子供達の為の病院を作るのが夢」
「いつか大統領になって、自国の貧しい人達を助けたい」

チラベルトは2004年に現役を引退後、大統領を狙っているとの噂もまことしやかに流れている。

  

ああ、もうすぐW杯も終わっちゃうね。あの耳障りなブブゼラもすっかりと耳に馴染んだ今日この頃・・寂しくもあるなぁ。
(土日ちょっと不在します。記事は自動更新しますが、戴いたコメントは月曜にお返ししますね)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

ド素人ですがなにか?@ワールドカップの思いつき予想(途中経過)

2010061100000022jij_vanpsoccview000 一部波乱も呼んだ予選リーグも余韻を残しながら終了しましたねぇ。皆さん寝不足ですか~?・・・私はそうでもないです(*^~^*)ゝ
決勝トーナメントをかけたデンマーク戦、早朝3時半から観戦すべく9時過ぎに就寝したら・・起きたのが5時半。
いや~まいった、まいった。

2010061400000076jij_vanpsoccview000 で。6月4日に ワールドカップのド素人の思いつき予想を書きましたが、決勝トーナメントに出る国が決まった今日、その予想の的中率を検証しました。予選1位・2位まで正確に的中できたのが8ヶ国。1位と2位と入れ替わっちゃったけど決勝トーナメントに出るということで的中したのを含むと11ヶ国的中!

2010062500000034jij_vanpsoccview000 ん~~、なかなかじゃない?予想外だったのが、A組1位のウルグアイ、こいつらは強そうだな。そして同じくA組2位のメキシコ。D組2位のガーナがアフリカ勢唯一の決勝T進出国。F組1位のパラグアイもその守りの鉄壁で勝ち抜いた。そして日本!嬉しいじゃない!!
で、これが決勝トーナメント予想だい!

Wc20102


■■6月4日の記事はこちら。■■

ド素人ですがなにか?@ワールドカップの思いつき予想・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金)

ド素人ですがなにか?@ワールドカップの思いつき予想・・。

へ・・くっしゅん!!

ずるずる・・。あ”~ムズムズする~、目が痒いぃ・・。ごしごし・・。
今年は杉が大人しかった分、麦あたりが来ちゃってますねぇ・・。
花粉くん・・。
へっくしゅん、へっくしゅん・・。ずるずる・・。

さて・・。先日、お馴染みのらあめんや、ナバホホワイトに行ってサッカー談義。
ド素人なりに折角のワールドカップを楽しもうかなって。
ということで、lastsmileくんのワールドカップド素人予想です。

各組の予選結果予想だよ。ま、これは近い線いくんじゃないの?(いや、根拠のない自信ですが・・)

A組 1.南アフリカ、2,フランス
  (予選落選 メキシコ、ウルグアイ)

南アは開催国!なんといっても地元の利!観衆を味方にしての大躍進!?

B組 1.アルゼンチン、2.韓国
  (予選落選 ナイジェリア、ギリシア)

アルゼンチンは今回はやりそう!韓国は予想以上の強さで強豪組予選突破。

C組 1.イングランド、2.アメリカ
  (予選落選 アルジェリア、スロベニア)

イングランドは先日の日本戦の失態をバネに改善、アメリカも強い!

D組 1.ドイツ、2,セルビア
  (予選落選 オーストラリア、ガーナ)

ドイツは妥当なとこで、セルビアも地力発揮で。ガーナの線もあるけど。

E組 1.オランダ、2.カメルーン
  (予選落選 デンマーク、日本)

オランダは地力の差で。アフリカの地の利でカメルーンブレイク!発揮か!?

F組(1.イタリア、2.パラグアイ
  (予選落選 ニュージーランド、スロバキア)

これも妥当だと。。。パラグアイが2位確定!!・・かな?

G組(1,ブラジル、2,ポルトガル
  (予選落選 北朝鮮、コートジボワール)

ここじゃブラジル圧勝!あとはポルトガルが出てくるんじゃないの。

H組(1.スペイン、2,チリ
  (予選落選 スイス、ホンジュラス)

スペインは圧倒的力で。チリも良い感じでスイスを倒すか。

そして、いよいよ決勝リーグのどどど素人の大予想はこれだい!
・・・へっ・・・・・くしょん!

Wc2010

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金)

新しい朝、新しい年

新しい年。
寒い、だけど清々しい朝が
新しい年とともに来た。

徐々にあけていく夜の静寂
空が紫から赤く染まっていく。

Dscf8006

陽が光を放ち、静寂が破られた時
街に生活の音がとり戻されていく。

新しい年。
また一つの一日が始まったにすぎない。
しかし、その当たり前が美しくすばらしい。

みなさんに素晴らしい一年を。

Dscf8020

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年4月20日 (月)

ぐんま大使なんだ~

「群馬超元気化計画」

こんなポスターがあります。高崎駅の構内に貼ってありました。
たしかにここんとこの群馬県、元気ないなぁ。特に観光と産業。
観光はいい話は聞かないね。この関東辺りでは一番悪いんじゃないかな。

明るく元気な観光県「ぐんま」をイメージするキャッチフレーズとロゴを募集してるそうです。
たしかに群馬の方に来るまえは、群馬ってなんとなくイメージしにくかったからなぁ・・。

ここんとこ、不景気な群馬なんで、高崎ダルマにちなんで「七転び八起きのぐんま」とか。
「ヤマダ電機発祥の地 ぐんま」とか。。

しかしぐんま大使の二人が、中山のヒデちゃんと井森かぁ。
微妙な人選だよね。ま、好きな二人だけど。

ちなみに左上にいる女性二人は、草津温泉の「湯もみ」してます。
板で熱い温泉をかき混ぜてるんですね。草津の名物。
あと、ヒデちゃんが持っているのが「高崎ダルマ」。
あとは、焼き鳥っぽいケド、上州名物「焼きまんじゅう」・・・
高崎観音にぐんまちゃん。

さあ、コアな群馬マニアはあとが何があるか探しましょう。(^_^;

Dscf0135

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日)

今日が一番若い

今日、寝不足の、でも幸せ気分の日曜日。
人生も捨てたもんじゃない、などど思いながら、床屋さんに行ってきました。
まだまだ寒いけど、う~ん髪も伸びてきたし。
FM(NACK5)が店内に流れる。懐かしい曲が続く。
卒業(斉藤由貴)、ラズベリードリーム(レベッカ)・・。
自分よりも若干若い床屋さんと懐かしいよね~って話になる。

床屋さん曰く
「先日、ラジオで言ってましたよ。
 今日が一番若いんだって。
 明日は一日年取るし、どんどん年をとっていく、
 だから今日が一番若いんだよ。」

そうだよね。
昔を懐かしんでただけじゃダメじゃん。今を生きるって事だよね。

今日が一番若い。だから今日やれることは今日やんなくちゃ。
どんどん年をとっていくのは生きている証拠。
今日が一番若いんだって、そう思って元気に過ごせていきたいな。

髪をきって少しすっきりと若返り(?)ました。

Dscf9519
群馬県高崎城址跡

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月20日 (火)

ヒース・レジャーから娘マチルダへ遺産が受け継がれ

ちょっと前のニュースだけど、第66回ゴールデングローブ賞発表されました。
ケイト・ウィンスレットが主演&助演女優賞のW受賞するなんてサプライズがありましたが。

W190878view助演男優賞に、「ダークナイト」のヒース・レジャーが(当然!)選ばれました。
しかし彼はもうこの世にいません。その受賞をいずれ愛娘のマルチダのものになる、とヒースの母親が語ったそうです。突然の父の死、しかしこの素晴らしい遺産は、彼女にとって父親をいつまでも誇らしいものとするでしょうね。

故人の受賞は異例で、32年ぶり2人目だそうです。そしてこれは父親と娘の素敵なドラマを、娘への誇らしい遺産となりました。(いい話ですね☆)

Dark_knight01_large

| | コメント (0)

2009年1月12日 (月)

1/2(にぶんのいち)の成人式

今日1月10日は成人の日。
私もやっと大人の仲間入りです。(大嘘)

車中のFMラジオで、「1/2(にぶんのいち)の成人式」の話題をしていた。
初めて聞く言葉。
成人20歳の半分である10歳になったことをお祝いする式ということで、小学校4年生が対象らしい。

この日にあわせて、「二十歳の自分への手紙」とか「自分新聞」を作ったり。
10歳まで生きてきた事への感謝と未来への目標という意味のようです。

へぇ~。と思わず感心してしまいました。
じゃあ、1/2(にぶんのいち)の成人式があるなら「2回目の成人式」ということで、40歳を対象にあってもいいんじゃないの。

二十年後の還暦に合わせて(爆)「還暦の自分への手紙」とか(激爆)

「還暦の自分へ。まだ透析はしていませんか?歯は総入れ歯になっていませんか?
ボケは入っていませんか?・・・まだ生きてますか?」

最近すっかりと走っていなくて、体重も上昇中・・・。
ちょっと考えるところあって、久しぶりに朝走りました!
最初5キロ走ろうと思ったけど、世の中そんなに甘くない。1キロ走ったところでもう苦しくなりました。2キロ走るのが、今日は限界。いやもうショック。
少しずつ時間を作ってはジョギング&ウォーキング!
とりあえず今の体重を5キロ落とします!腹筋を(少し)復活させます。

それが私の二十歳(大嘘)の誓い。

Dscf9332_2

| | コメント (6)

2008年12月 8日 (月)

こんな友情もあるって話です。28年も前になるんだね。

今日はビートルズの曲を聴く日。

ジョン・レノンはビートルズ解散前後、そしてしばらくはポール・マッカートニーを中傷するコメントをしばしば出していた。名曲の多いポールの曲も、「イエスタディ」位しか良い曲がないとばっさり切り捨てた。
ジョンとポールの確執は有名で、ビートルズ解散後公の場に二人揃って出ることはなかった、ついに。

でもジョンは、自分以外の人間がポールの悪口を言うことは一切許さなかった。いかなる親しい人でも。
「ポールの悪口を言っていいのは俺だけだ。他の奴が言うのは許さない」
「ポールは弟なんだ。兄弟げんかみたいなものさ。」

そしてジョン・レノンは語った。
「俺が音楽業界で達成した偉業はひとつ。『ポール・マッカートニー』を発掘したことだ」

12月8日はジョン・レノンが凶弾に倒れた日。28年前の今日。

(ちなみに、自分はジョンの作った曲では「Yes it is」、ポールでは「Here there and everywhere」が好きであります、ケロロ軍曹・・)

31b3eqjew4l__ss500__2 

| | コメント (4) | トラックバック (0)